メディア

【スーパー戦隊シリーズ】あなたが一番好きな「1990年代のスーパー戦隊」の主題歌はなに?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1975年より放送開始された、「スーパー戦隊シリーズ」。2022年までに46作もの作品が放映され、幅広い世代のファンを魅了してきました。作品ごとに内容やモチーフ、テーマはもちろんのこと、それぞれの作品で使われた主題歌が大好きだったという人も多いでしょう。

 そこでねとらぼ調査隊では今年も「1990年代のスーパー戦隊シリーズで好きな主題歌は?」というアンケートを実施します。あなたが今でも口ずさんでしまう主題歌を教えてください! まずは、90年代のスーパー戦隊から3作品を紹介しましょう!

advertisement

地球戦隊ファイブマン

出典「Amazon.co.jp」
出典「Amazon.co.jp」

 「地球戦隊ファイブマン」は、1990年から1991年まで放映されたスーパー戦隊シリーズ第14作です。メンバー全員が兄妹、そして教師という設定が話題を呼びました。全員がスポーツ万能で前向きな性格であることを反映してか、主題歌もアップテンポで聞くだけで元気が出てくるようなメロディです。ヒーロー全員でオートバイに乗って登場し、それぞれ得意なスポーツシーンを見せるという映像も爽やかでしたね。

advertisement

シークレットカクレンジャー

 「シークレットカクレンジャー」は、1994年から1995年にかけて放映された第18作「忍者戦隊カクレンジャー」のOP曲。モチーフが忍者なため、あちこちに「和」の要素がちりばめられていますが、一方で作品のコンセプトのひとつでもあるスタイリッシュさも反映された曲調であり、不思議なカッコよさが感じられます。また、これまでのシリーズでは明るい映像のOPが多かったため、月夜をバックに立つヒーローの映像も斬新でした。

advertisement

救急戦隊ゴーゴーファイブ

 「救急戦隊ゴーゴーファイブ」は、1999年から2000年まで放映されたスーパー戦隊シリーズ第23作。「救急」という名の通り「人命救助」に関わる職業をモチーフにしており、主題歌には「一刻を争うレスキュー活動のスピード感を出す」ために、速いテンポが取り入れているそうです。また、救助をテーマにしていることから、歌詞にも「必ず助ける」「ガンバレ」といった前向きな言葉がちりばめられているのも大きな特徴ですね。

advertisement

まとめ

 ここまで、1990年代に放映されたスーパー戦隊シリーズ作品の中から、3作品の主題歌を紹介しました。いずれも一度聞いたら忘れられない、耳に残る印象的な楽興ばかりですね。

 選択肢には、90年代のスーパー戦隊シリーズ全10作品で使われたOPテーマおよびEDテーマ合わせて25曲の主題歌を用意しています。もし選択肢以外の楽曲に投票したいという場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に曲名と投票理由をお書きください。

 また、各主題歌や各シリーズ作品の好きなところや、作中の印象に残っているエピソードなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

出典「Amazon.co.jp」
出典「Amazon.co.jp」
スーパー戦隊シリーズ45作品記念主題歌BOX LEGENDARY SONGS"

スーパー戦隊シリーズ45作品記念主題歌BOX LEGENDARY SONGS

V.A.
8,806円(08/15 21:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング