メディア

「1990年代のスーパー戦隊」の主題歌人気ランキングTOP25! 第1位は「五星戦隊ダイレンジャー」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年5月12日から5月18日まで、ねとらぼ調査隊では「好きな1990年代スーパー戦隊の主題歌は?」というアンケートを実施していました。

 今回の投票では1441票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 1975年より放送が開始され、現在も最新作が制作されている「スーパー戦隊」シリーズ。特にエポックメイキングな作品が多く放送された1990年代のスーパー戦隊の中で、最も人気を集めた主題歌はなんだったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:こころはタマゴ(「鳥人戦隊ジェットマン」エンディング)

出典「Amazon.co.jp

 第2位には、181票を集めた「こころはタマゴ」がランクイン。1991年2月15日から1992年2月14日にかけて放送された「鳥人戦隊ジェットマン」のエンディングテーマ曲で、影山ヒロノブさんが歌唱しました。

 エンディングテーマらしい爽やかなバラードで、“戦うトレンディドラマ”と呼ばれその人間模様も話題になった「鳥人戦隊ジェットマン」にピッタリの名曲といえるでしょう。人と人の絆を描いた歌詞の世界観も感動的な作品です。 コメント欄では「戦隊シリーズらしからない染みる曲」といった声が見受けられました。

advertisement

第1位:五星戦隊ダイレンジャー(「五星戦隊ダイレンジャー」オープニング)

出典「Amazon.co.jp

 そして第1位は、184票を集めた「五星戦隊ダイレンジャー」でした! 数々の名曲を作り出してきた大野克夫さんが作曲を担当した楽曲で、どこかカンフー映画を思わせる中華風の曲調が作品の世界観にマッチした作品です。

 銅鑼や一風変わった打楽器も使用した独特のアレンジが印象的。戦いを盛り上げるような歌詞も、オープニングにはぴったりな楽曲となっています。コメント欄では「こんなに力強くて硬派な主題歌は他にはないくらいのかっこよさがあります。メンバー紹介のシーンもかっこいい」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.