メディア

中卒進学率が高い都道府県ランキング! 第1位は福井県!【2021年度データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 中学卒業後の選択肢は大きく分けて学びを深める進学、もしくはプロフェッショナルへの道へ進む就職の2つになりますが、高等学校や専修学校へ進学する人の割合はどれほどいるのでしょうか?

 今回は文部科学省の「学校基本調査」の「状況別卒業者数」を基に、中卒進学率が高い都道府県ランキングを紹介。データは2021年度のもので、各都道府県の卒業生の総数に対する進学者の割合を順位化しています。

(出典:文部科学省「学校基本調査」

advertisement

第2位:新潟県(99.63%)

 第2位は新潟県でした。中卒進学率は99.63%です。2021年度における新潟県の中学校卒業生は1万7702人。うち1万7637人が進学しています。

 第7位は石川県、第6位は秋田県、第4位は山形県と、新潟県を含めると、1~10位に日本海側の県が多数ランクインしていることが分かりますね。

advertisement

第1位:福井県(99.66%)

 第1位は福井県でした。中卒進学率は99.66%です。2021年度における福井県の中学校卒業生は7019人。うち6995人が進学しています。

 福井県は2021年の全国学力テストにおいて、小学校6年生および中学3年生ともに全国トップクラス。中学3年生向けのテストの平均正答率では、国語が3位、数学が2位となっています。学力の高さと進学率の高さの相関関係をうかがわせるような結果ですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.