メディア

「燃費の良い軽自動車」ランキングTOP10! 1位はダイハツ「ミライース」【2021年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 マイカー燃費管理サービス「e燃費(イーネンピ)」は、「実燃費」と「カタログ燃費達成率」の優秀車種8部門をランキング形式で表彰する「e燃費アワード2021-2022」を発表しました。今回はその中から「軽自動車部門」のランキング結果を紹介します。

 小回りが利き、ちょっとした買い物はもちろん、近年ではキャンプなどのアクティビティのお供としても活躍する軽自動車で、燃費が良いのはどの車でしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

advertisement

第2位:アルトラパン(スズキ)

画像は「スズキ公式サイト」より引用

 第2位はスズキの「アルトラパン」です。丸みを帯びたボディやヘッドライト、カラーリングもかわいらしい「アルトラパン」。肌や髪にやさしい弱酸性の「ナノイー」エアコンを搭載し、フロントドアガラスは紫外線を約99%カットしてくれるなど、女性がうれしい快適な装備で人気の車です。また、高さ調節がしやすい「シートリフター」「チルトステアリング」など、運転が苦手な人でも楽しく運転できるような気配りがされているのもうれしいポイントです。

 e燃費のデータによると、排気量660㏄で実燃費は20.8km/L。燃費達成率は82.5%となっています。

advertisement

第1位:ミライース(ダイハツ)

画像は「ダイハツ工業公式サイト」より引用

 そして第1位はダイハツの「ミライース」でした! 「ECO&SMART」を掲げ、人の暮らしに身近で使いやすく、地球にもやさしい車として誕生した「ミライース」。ダイハツのエコ技術「イーステクノロジー」により、低燃費かつ快適な運転性能を実現しています。軽自動車ながら、シャープで存在感のあるボディデザインや、シックな内装がおしゃれな雰囲気も魅力。ドライバーの運転をサポートする「スマートアシスト」を搭載しており、前方の車や歩行者を認識し、危険があれば警告してくれるなど、安全・安心な運転をすることができます。

 e燃費のデータによると、排気量660㏄で実燃費は23.4km/L。燃費達成率は93.6%となっており、2位以下に大きく差をつける結果となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.