メディア

【K-POP】「第2世代〜2.5世代の女性アイドルグループ」でもう一度見たいのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 K-POP界では分類に諸説ありますが、2004年~2008年デビューのアイドルは「第2世代アイドル」、2009年~2013年デビューのアイドルは「第2.5世代アイドル」などと呼ばれています。この世代のアイドルは、日本をはじめアジア各国で人気を広げた、K-POPブームの立役者的存在。女性アイドルグループでは少女時代やKARAなど、K-POPに詳しくない人でも一度は目にしたことのあるグループが多いのではないでしょうか。現在は活動を終了しているグループも多いですが、この世代のグループの楽曲やメンバーたちは今でも多くの人に愛され続けています。

 そこで今回は、「第2世代~2.5世代の女性K-POPアイドルグループでもう一度見たいのは?」というテーマでアンケートを実施します。みなさんがまたステージを見たいと思うグループをぜひ教えてください! まずは、アンケート対象となっているグループの中から5つを紹介します。なお、今回は前述した第2世代~2.5世代の定義にならい2004年~2013年にデビューしたグループで、かつ現在はメンバー全員での活動を休止・終了しているグループをアンケート対象としています。

advertisement

少女時代

少女時代1stオフィシャルフォトブック『Holiday』"

少女時代1stオフィシャルフォトブック『Holiday』

少女時代
3,080円(07/05 12:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2007年にSMエンターテインメントからデビューした「少女時代」。日本ではKARAと並び、爆発的な人気を博しました。そんな少女時代の楽曲は、「Gee」「GENIE」など、K-POPファンでなくても知っているであろう名曲ばかりです。

 特徴的なクラブサウンドと卓越されたフォーメーションダンスは、その後のJ-POPにも大きな影響を与えました。近年はメンバー各自でソロ活動をしていましたが、デビュー15周年となる2022年は完全体でカムバックすることが報じられ、復活に期待が高まります。

advertisement

KARA

KARA BEST 2007-2010(初回限定盤)(DVD付)"

KARA BEST 2007-2010(初回限定盤)(DVD付)

KARA
2,980円(07/05 12:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2007年にDSPメディアからデビューした「KARA」。日本では少女時代と並び、K-POPブームの火付け役として有名ですよね。「ミスター」をきっかけに大ブームを巻き起こし、KARAを主演に制作されたドラマ「URAKARA」も放送されるほどの人気ぶりでした。

 2016年の活動休止から時間が経ちましたが、Instagramではメンバー・元メンバーが交流する様子がたびたびアップされています。ファンにとってはそれが見られるだけでもうれしいですよね。

advertisement

2NE1(トゥエニィワン)

2014 2NE1 WORLD TOUR ~ALL OR NOTHING~ in Japan (Blu-ray Disc)"

2014 2NE1 WORLD TOUR ~ALL OR NOTHING~ in Japan (Blu-ray Disc)

2NE1
5,660円(07/05 12:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2009年にYGエンターテインメントからデビューした「2NE1(トゥエニィワン)」。2NE1といえば個性的なファッションや、楽曲の力強いメッセージが特徴ですよね。それまでの女性アイドルの概念を覆し、元祖ガールクラッシュ(女性が憧れる女性)グループとしてK-POPの歴史に大きな爪痕を残しました。

 2022年4月16日、アメリカでおこなわれたコーチェラ・フェスティバル2022にて、解散以来約6年ぶりとなるメンバー4人全員でのパフォーマンスを披露し、大きな話題となりました。

advertisement

4Minute(フォーミニッツ)

4Minute 5thミニアルバム - 4Minute World (韓国版)(韓国盤)"

4Minute 5thミニアルバム – 4Minute World (韓国版)(韓国盤)

4Minute
2,024円(07/05 12:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2009年にCube Entertainmentからデビューした「4Minute(フォーミニッツ)」。「舞台に立っている4分間ですべての人たちを魅了する」という意味が込められたグループ名の通り、韓国だけでなくアジア各国(台湾、香港、フィリピンなど)のファンをも魅了し、日本でもオリコンチャートにランクインするほどの人気ぶりでした。

 メンバー一人ひとりのダンスと歌のクオリティが圧倒的に高いことで有名でしたが、4Minuteの最大の特徴はその楽曲。デビュー曲の「Hot Issue」や「Crazy」など、他のガールズグループとは一線を画す強烈なヒップホップサウンドが魅力ですよね。

advertisement

miss A

miss A 2集 - Hush (韓国盤)"

miss A 2集 – Hush (韓国盤)

Miss A
Amazonの情報を掲載しています

 2010年にJYPエンターテインメントからデビューした「miss A」。韓国出身のメンバー2人、中国出身のメンバー2人と、当時の女性グループとしては珍しい構成のグループです。デビューシングルのタイトル曲「Bad Girl, Good Girl」は、デビューからわずか3週間で音楽番組にて1位を獲得、最終的に韓国のほぼすべての音源サイトでその年の年間チャート1位を記録するなど、異例の成績をおさめました。

 「Breathe」「Hush」など、ヒップホップを中心にレゲエやエレクトロ、ファンクなど多様なジャンルを取り入れつつも、どこかキャッチーさを感じる楽曲が魅力です。

advertisement

「K-POP」第2世代〜2.5世代の女性アイドルグループ、あなたがもう一度見たいのは?

 K-POPアイドルの転換期ともなった第2世代〜2.5世代。その中から5つのグループを紹介しました。投票対象には全部で25グループをピックアップしました。ぜひ、「また見たい」と思うあなたの推しグループに投票をお願いします。投票理由などのコメントもお待ちしております!

少女時代(通常盤)"

少女時代(通常盤)

少女時代
2,405円(07/05 12:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング