メディア

「鉄道」で旅行したい都道府県ランキング! 1位は「北海道」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 旅行に行くにはさまざまな手段があります。その一つが「鉄道」。豪華な内装やサービスを備えた列車に乗るだけでも、日常とは違った雰囲気が楽しめますよね。あえて鈍行列車を使ってゆっくりと移動中の風景を味わうのも良いものです。

 ねとらぼ調査隊では、2022年5月18日から5月25日の間、「鉄道旅行におすすめだと思う都道府県は?」というテーマでアンケートを実施しました。それでは上位の結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:長崎県

画像:写真AC

 第2位は長崎県。得票数は56票でした。

 長崎県は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」や「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の2つの世界遺産を有する、九州西部に位置する県です。修学旅行の行先として選ばれることも多く、観光に訪れたことがある人も多い地域です。

 2020年には長崎を含めた九州の県を巡る「36ぷらす3」で博多~長崎ルートの運行が開始。また、2022年9月には新たに白い車体と金色のラインが特徴的な「ふたつ星4047」の運行を開始する予定となっており、より充実した鉄道の旅を楽しめそうです。

advertisement

第1位:北海道

画像:写真AC

 第1位は北海道。得票数は110票でした。

 47都道府県の中で最大の面積を誇る北海道は、札幌や旭川、函館や富良野など、それぞれに見どころのあるエリアがあります。特にその自然豊かな景観は、四季折々異なる顔を見せ、どの時期も魅力たっぷりです。これからの時期は避暑地として旅行先に選ぶ人もいるでしょう。

 札幌から富良野を乗り換えなしで運行している、富良野名物のラベンダーカラーの車体が目立つ「特急フラノラベンダー エクスプレス」や、湿原などの景観に加え、エゾシカといった野生動物を見られるかもしれない「花咲線」など、移動と同時に観光を楽しめる電車も多く通っています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.