メディア

ピエール瀧逮捕にネットで“自粛不要論”広がる 「作品に罪はない」「自粛されることの方が怖い」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

PS4「ジャッジアイズ」販売自粛へ

 3月13日、俳優でテクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーであるピエール瀧容疑者が、麻薬取締法違反容疑で逮捕されました。これを受け、ピエール瀧容疑者が作中のキャラとして出演していたプレイステーション 4用ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」の出荷とDL販売を当面自粛するとセガゲームスが発表しました

 そのためネット上では、このままいくと「オラフ」の声優として登場していたディズニー映画「アナと雪の女王」とスクウェア・エニックスの「キングダム ハーツIII」も販売などが自粛になってしまうのではないかと心配する声もあがっています。その一方で、こういった「自粛」は必要ないのではないか、作品に罪はないのではないかという声も出始めているもよう。

 Twitterでは自粛に対し、どういった意見が多いのでしょうか。調べてみました。

advertisement

「ピエール瀧逮捕で放送(上映)自粛の是非」の盛り上がり

 報道が深夜だったこともあり、最初の盛り上がりは短時間でした。その後は夜が明けてからまた徐々に言及するツイートが増えていったもよう。

期間:2019/03/13(Social Insight 調べ)

advertisement

「ピエール瀧逮捕で放送(上映)自粛」に対するネガポジ

 99%がネガティブという結果になりました。これは「自粛に対する意見」なので、多くの人が自粛は必要ないとツイートしていることになります。期間:2019/03/13(Social Insight 調べ)

advertisement

「ピエール瀧逮捕で放送(上映)自粛」に関する注目ツイート

自粛の流れを心配する声
終わりなき自粛拡大
ジャッジアイズはしてしまいました……

期間:2019/03/13(Social Insight 調べ)

advertisement

まとめ

 ネット上では、過剰な自粛には否定的な意見が多いようです。「作品に罪はない」という考え方が広まっているのかもしれません。

関連人物

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング