メディア

「松坂桃李」出演ドラマ人気ランキングTOP24! 1位は「侍戦隊シンケンジャー」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2009年にデビューした松坂桃李さん。2020年には日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞するなど、近年演技力にますます磨きをかけ、代表作を更新し続けています。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では、2022年5月22日から5月29日まで「『松坂桃李』出演ドラマで好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、計896票のご投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!
 それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:あのときキスしておけば

【Amazon.co.jp限定】あのときキスしておけば DVD-BOX(2L判ブロマイド5枚セット)"

【Amazon.co.jp限定】あのときキスしておけば DVD-BOX(2L判ブロマイド5枚セット)

松坂桃李, 井浦 新, 三浦翔平, 麻生久美子
14,050円(08/14 09:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、2021年完全オリジナル脚本で制作された「あのときキスしておけば」でした。ヒロインである漫画家と見知らぬおじさんが事故に遭い、中身が入れ替わってしまうというラブコメディードラマです。

 松坂さんが演じるのはそのヒロイン・巴に恋するポンコツな主人公・桃地のぞむ。おじさんになってしまった巴を徐々に受け入れ、姿が変わってしまってもなお恋してしまう姿がかわいらしいですよね。松坂さんいわく、現場でも「笑いながら楽しく撮影」されていたようで、その和やかな雰囲気がドラマにも溢れています。コメディーで笑いつつも、終盤の結婚式のシーンには涙した人も多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:侍戦隊シンケンジャー

 第1位は、2009年から約1年間放送されていた「侍戦隊シンケンジャー」でした。テレビドラマに加え、劇場版も公開されている大人気シリーズです。

 戦隊シリーズとして初となる侍をモチーフにした作品で、特に赤色役・レッドの設定の異色が注目されました。本作のレッドは他メンバーを従える「殿」。そして殿でありつつも影武者になるべく教育されてきた、秘密の過去を持つという複雑さ。そんな本作のレッド「シンケンレッド」を務めあげたのが松坂さんでした。当時大学生だった松坂さんの、初々しくも堂々とした演技が光る作品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング