メディア

「Mr. Children」90年代リリースのシングル曲人気ランキングTOP17! 第1位は「終わりなき旅」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年にデビュー30周年を迎えた、日本を代表するバンド「Mr. Children」。ミスチルの愛称で親しまれ、これまで数多くの名曲を発表してきました。特に1990年代にはミリオンヒットを連発。現在も歌い継がれる作品を生み出しています。

 そこで、2022年6月9日から6月16日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな・おすすめな『Mr. Childrenのシングル曲(90年代リリース)』は?」というアンケートを実施しました。

 アンケートでは、総数1556票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:名もなき詩

出典:Amazon.co.jp

 第2位は208票を集めた「名もなき詩」です。1996年2月5日に発売された10枚目のシングルで、200万枚を越えるメガヒットを達成。フジテレビ系で放送されたドラマ「ピュア」の主題歌に採用されました。

 愛する人への無償の愛をつづった歌詞が共感を呼び、キャッチーなメロディーも高い評価を得ています。ボーカルの桜井和寿さんをモデルとしたCDジャケットを手掛けたのは、アートディレクターの信藤三雄さん。桜井さんの舌に「NO NAME」と書かれたインパクトのあるジャケットが話題となりました。

 2018年5月にストリーミングサービスが開始されると、2021年9月にはストリーム数が3000万回を突破。幅広い世代に長く愛されている、Mr.Childrenを代表する楽曲の1つです。

advertisement

第1位:終わりなき旅

出典:Amazon.co.jp

 第1位は301票を集めた「終わりなき旅」。1998年10月に発売された15枚目のシングルで、フジテレビ系で放送されたドラマ「殴る女」の主題歌に採用されました。

 1997年3月に突然の活動休止宣言をしたMr. Children。「終わりなき旅」はファン待望の復活を成し遂げた際に発売されたシングルで、新しい世界に向かう苦しさと希望を描いた詞が印象的な作品です。どこか物悲しいメロディながら、ストリングスを使った広がりのあるアレンジが、Mr. Childrenの音楽性の高さを実証しています。

 コメント欄では「しんどい時に聞くと頑張れる曲」「全てのファンを元気にしてくれる曲だと思います」「何度もこの歌に背中を押されました」との声があがっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング