メディア

「寿司」がおいしい都道府県ランキングTOP35! 第1位は「富山県」【6月27日はちらし寿司の日】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日6月27日は「ちらし寿司の日」。ちらし寿司の誕生には諸説ありますが、1654年に備前(岡山県)で大洪水があり、当時の藩主・池田光政が「一汁一菜令」という倹約令を出したことがきっかけといわれています。

 制約の中で、少しでもおいしい食事をしたいという思いから、人々が知恵を絞りご飯にさまざまなものを混ぜて食べたことが、ちらし寿司の原点になったとか。そこで、池田光政の命日である6月27日が「ちらし寿司の日」に制定されたということです。

 そんなちらし寿司の日にちなんで、今回は「『寿司』がおいしいと思う都道府県ランキング」(2022年2月ねとらぼ調べ・回答数5246票)を紹介します。全国各地で特色のある「寿司」。握り寿司、手巻き寿司、ちらし寿司など種類もさまざまですが、「寿司がおいしい」と思われている地域はどこなのでしょうか?

advertisement

第2位:新潟県

 第2位は796票を集めた「新潟県」です。日本海の対馬海流とリマン海流が混じり絶好の漁場となっている新潟。特に寒冷水の中で育ってうまみを増している「ヒラメ」は寿司にしてもおいしいネタとなります。新鮮な魚を堪能できるだけでなく、日本有数の米の産地としておいしいシャリを楽しめるのも新潟の魅力。総合的においしい寿司を食べられるエリアとなっています。

advertisement

第1位:富山県

 第1位は1116票を集め、前年調査に続いてトップとなった「富山県」です。中間発表の集計を行った2月8日の時点では2位だった富山。大逆転で寿司のおいしい都道府県の1位を獲得しました。日本三大深湾のひとつとして知られる富山湾には、暖流と冷水が交じることで多くの新鮮な魚を水揚げすることができます。寿司ネタとして楽しみたいのは身がプリプリの「ブリ」。さらに富山湾の宝石と呼ばれる「白エビ」の軍艦巻きなども絶品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.