メディア

「お風呂が一番いいと思うビジネスホテル」ランキングTOP15! 第1位は「ドーミーイン」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 お手頃な価格で宿泊でき、設備がコンパクトなイメージのビジネスホテル。大浴場があるなど、お風呂にこだわりがあるホテルも少なくありません。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2022年6月11日から6日18日までの間、「お風呂が一番いいと思う『ビジネスホテル』は?」というアンケートを実施していました。

 今回の投票では、758票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは、ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:スーパーホテル

 第2位は、162票を獲得した「スーパーホテル」です。「安全、清潔、ぐっすり眠れる」をコンセプトとするホテルチェーンで、1996年に1号店「スーパーホテル博多」を開業して以降、拡大を続けてきました。

 日本国内主要都市のほか、ミャンマーやベトナムなど、海外にも施設を展開しており、2021年3月末時点の店舗数は166店舗となっています。環境や地域活性化などへの取り組みにも力を入れており、2011年には環境大臣よりエコ・ファースト企業に認定されました。

 大浴場をそなえた店舗が多数あり、一部店舗では天然温泉を導入。首都圏にも温泉を楽しめる店舗があり、「SUPER HOTEL Premier銀座」では、奥湯河原の温泉を源泉から直送しています。東京都心でありながらも、天然温泉を楽しめるのはうれしいですよね。深夜の入浴も可能な店舗が多いので、コメント欄には「時間を気にせず、夜中も入浴できるのがいい」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:ドーミーイン

 第1位は、263票を獲得した「ドーミーイン」でした。共立メンテナスが運営する全国的なホテルチェーンで、企業の給食受託業務から歩みを始め、後に学生寮や社会人寮などの寮事業を展開。1993年には、社会人寮を利用する企業からの要望に応え、ビジネスホテル「ドーミーイン」1号店が誕生しました。

 ビジネスホテルに大浴場を持ち込んだものの、開業当時は「部屋数が減る」などの理由から、非常識だと言われたのだとか。そんな中でも、ドーミーインは大浴場にこだわり続け、現在では宿泊客から大好評。天然温泉や露天風呂を楽しめる店舗があるうえにサウナも設置されており、水風呂のクオリティにも定評があります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.