メディア

「今年の夏に旅行したい」都道府県ランキング! 1位は「北海道」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 だんだんと夏が近づいてきましたね。COVID‑19(新型コロナウイルス感染症)の影響による行動制限が徐々に緩和されていることもあり、今年こそは夏休みに旅行を楽しみたい人もいることでしょう。

 ねとらぼ調査隊では、2022年6月12日から6日19日までの間、「今年の夏に旅行したい都道府県は?」というアンケートを実施しました。

 今回の投票では、230票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは、ランキング上位の結果から見ていきましょう。

advertisement

第2位:長崎県

画像:写真AC

 第2位には、「長崎県」がランクイン。九州西北部に位置し、東京から飛行機に乗ると約2時間で着くことができます。朝鮮半島や中国大陸に近い長崎県は、古くから海外交流の拠点として栄えてきました。遣隋使(けんずいし)や遣唐使も長崎県を経由して、中国へ渡ったのだとか。16世紀にキリスト教が伝わった地でもあり、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は世界文化遺産にも認定されています。

 軍艦島の名で知られる端島も、世界文化遺産の1つ。炭鉱によって栄えた島で、最盛期の1960年には約5300人もの人が暮らしていました。しかし、主要エネルギーが石炭から石油へ移行するに伴い、1974年に閉山して無人島に。現在も、当時の面影がある鉄筋コンクリートアパートなどが残されており、上陸ツアーが行われています。

 三方を海に囲まれている長崎県は、自然を楽しめるエリアがたくさん。五島列島、壱岐、対馬などの島があり、陸地面積1000平方メートル以上の島の数は日本で最も多い594島となっています。多くの半島と島々が織りなす景観の美しさはもちろんのこと、海の幸がおいしいことでも知られています。

advertisement

第1位:北海道

画像:写真AC

 そして、第1位は「北海道」でした。日本最北に位置し、九州が2つ収まるほどの広大な面積を持つ北海道。海、山、湖などの豊かな自然に恵まれた地であり、風光明媚(めいび)なスポットが多数。札幌市や函館市はじめ、観光名所が点在しています。

 7月はラベンダーの開花時期なので、富良野では鮮やかなラベンダー畑を楽しむことができます。避暑地である釧路エリアは、夏に人気のスポット。釧路湿原国立公園や阿寒湖では雄大な自然を満喫できます。そして、1本道がまっすぐ続く道路も北海道ならではの景色。斜里郡斜里町の「天に続く道」や空知郡上富良野町の「ジェットコースターの路」などは、絶景ドライブスポットとして知られています。

 さらに北海道というと、グルメも魅力。特に新鮮な海の幸は人気が高いです。北海道の寿司は「蝦夷前寿司」と呼ばれ、酢や塩でしめるなどせず、新鮮なネタを生でそのまま握るのが特徴。本格的な寿司店だけでなく、回転寿司のクオリティーの高さにも定評があります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.