メディア

「九州」のナンバープレート人気ランキングTOP12! 第1位は「佐世保」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では「かっこいいと思う九州のナンバープレートは?」というアンケートを、2022年6月22日から6月29日まで実施していました。

 今回のアンケートでは、総数6270票もの投票をいただきました。ありがとうございます!

 使用する車に誰でもとりつけられるナンバープレート。ご当地ナンバーも盛んに作られ、記載されている地名にこだわりや愛着を持っている人も多いのではないでしょうか。そんな中、九州地方のナンバープレートで最も人気を集めたのはどの地名だったのか、ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:福岡

画像:PIXTA

 第2位には、1061票を獲得した「福岡」がランクイン。福岡市を中心に、筑紫野市、大野城市、太宰府市、糸島市などが対象エリアのナンバープレートです。福岡県においては、古くは「福」ナンバーが交付されていましたが、1964年に「陸運事務所または支所等の所在地の名称」を表示するという新たな基準が定められたことにより「福岡」と「北九州」ナンバーが誕生。現存する福岡県のナンバーとしては、最も古いものの一つとなっています。

 日本でも有数の大都市である福岡市は、プロ野球のソフトバンクホークスの本拠地として知られているほか、九州最大級の繁華街である博多や天神などもあり、全国的にも有名な地名でもあります。コメント欄では「5大都市に入る福岡市が含まれるナンバーにはあこがれます」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:佐世保

画像:PIXTA

 そして、第1位は1256票を集めた「佐世保」ナンバーでした! 対象エリアは、長崎県佐世保市のほか平戸市、松浦市、西海市などとなっています。佐世保市にはハウステンボスなど人気の観光スポットがあるほか、海上自衛隊や在日米海軍の基地が所在することから「佐世保バーガー」などのアメリカの文化を取り入れたグルメなどでも全国的に有名な地名。

 また、2018年には、「長崎」ナンバーと共に共通図柄となる「長崎県版図柄入りナンバープレート」の交付がはじまりました。コメント欄では「カッコいいと言うか、生まれも育ちも佐世保だからほこりを持っている」といった声があり、特に地元で愛されているナンバーとなっているようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング