メディア

歌詞が好きな「乃木坂46」のシングル曲人気ランキングTOP29! 1位は「サヨナラの意味」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 女性アイドルグループとして、数々の名曲を生み出してきた乃木坂46。作詞は総合プロデューサーの秋元康さんが担当し、ラブソングから哲学的なものまで、さまざまな作品を発表しています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2022年6月25日から7月2日までの間、「乃木坂46のシングルで歌詞が好きな曲は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートには635票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それではランキングの結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:君の名は希望

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「君の名は希望」です。2013年3月に発売された5枚目のシングルで、センターポジションは生駒里奈さんが担当。2016年3月26日からは、東京メトロ千代田線の乃木坂駅で発車メロディとして使用され話題となりました。

 自分の存在を透明人間だと思っていた「僕」が、「君」に恋をすること世界が広がり、生きる意味や希望を見つけ出していくといった内容の歌詞。思春期の片思いする切なさや喜びを、美しいピアノとストリングスに乗せて表現しています。

 MVは映画監督の山下敦弘さんが担当し、これまでにない乃木坂46を描き出した作品となりました。

advertisement

第1位:サヨナラの意味

出典:Amazon.co.jp
サヨナラの意味(Type-A)(DVD付)"

サヨナラの意味(Type-A)(DVD付)

乃木坂46
1,006円(08/19 20:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「サヨナラの意味」です。2016年11月に発売された16枚目のシングルで、センターポジションは橋本奈々未さんが担当しました。

 グループをデビュー当初から引っ張り続けてきた橋本さんの卒業シングルであり、ミリオンセールスとなる大ヒットを記録。第67回NHK紅白歌合戦のパフォーマンスも話題となりました。

 悲しいイメージの「サヨナラ」が持つさまざまな意味を考えさせられるメッセージソングで、芸能界引退を発表していた橋本さんの心象が表れているような楽曲。乃木坂46を象徴するピアノの美しい旋律が印象的な作品で、長く愛され続けている名曲となっています。

 コメントでは「乃木坂46をあまり知らない自分が聞いても、いい曲だと思います」との声があがっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング