メディア

【JR九州】「観光列車」人気ランキングTOP11! 第1位は「36ぷらす3」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 近年は鉄道での旅が注目を集めていますが、中でも鉄道ファンや旅好きをうならせているのがJR九州の観光列車です。JR九州ではルックスだけでなく内装や、車内で楽しめるグルメにもこだわるなど、個性豊かな観光列車を多く運行しています。

 そこでねとらぼ調査隊では2022年6月28日から7月5日まで「『JR九州』の観光列車で一番乗ってみたいのは?」というアンケートを行っていました。

 今回のアンケートでは、229票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それではランキングを見てみましょう。

advertisement

第2位:特急 ゆふいんの森

画像:写真AC

 第2位は、「特急 ゆふいんの森」。得票率は20.9%でした。博多と温泉リゾート地・由布院を結ぶ観光列車で、1989年にJR九州初の観光列車としてデビューして以来多くの人に愛されています。

 正面の丸みを帯びたスタイルは昔のヨーロッパの列車を彷彿とさせるレトロモダンなテイスト。特徴的なグリーンは内装にも施され、まるで森の中にいるような感覚になります。

 車窓から見える大自然の数々には、癒されること間違いなし。山の緑だけでなく、川や渓谷美、滝などたくさんの見どころがあるのもうれしいですね。

advertisement

第1位:36ぷらす3

画像:写真AC

 第1位は「36ぷらす3 」。得票率は24.8%でした。曜日によって運行ルートが異なるという変わったスタイルで、九州をぐるりと一周するように走っています。

 ランチプランとディナープランが用意されており、曜日ごとだけでなく個室と座席で提供されるメニューが異なるのも魅力。沿線のレストランや料亭のこだわり抜かれた食事を味わうことができます。

 ぜいたくな時間を過ごす舞台である車内は、畳敷きの個室や豪華絢爛なシートなど、その内装に目を見張るばかり。列車で九州の旅を存分に堪能できる、これまでにない観光列車といえそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング