メディア

【Hey! Say! JUMP】の人気曲No.1はどれだ! 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ジャニーズ事務所に所属する人気グループの一つとして、ライブはもちろん、バラエティ番組やドラマ、CMなどへの出演も多い「Hey! Say! JUMP」。その名の通りメンバー全員が平成生まれで、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味も込められているそうです。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、Hey! Say! JUMPがリリースした楽曲の中から「あなたが一番好きな曲は?」というアンケートを実施します。ぜひあなたのお気に入りの一曲にご投票ください。それではまず、数あるHey! Say! JUMPの楽曲の中から、代表して5曲を紹介します。

Hey! Say! JUMPオフィシャルサイトより引用

ファンファーレ!

 2019年に25枚目のシングルとしてリリースされた「ファンファーレ!」。メンバーの山田涼介さんが主演したドラマ「セミオトコ」の主題歌として使用されたほか、2019年世界体操競技選手権のエンディングテーマとしても使われました。

 恋の楽しさやトキメキを感じられる歌詞と軽快なサウンドで、セミの鳴く真夏に聴きたくなるような、軽やかで爽やかな一曲となっています。

Hey! Say! JUMPオフィシャルサイトより引用
advertisement

ウィークエンダー

 「ウィークエンダー」は、メンバーの山田涼介さんと有岡大貴さんが出演したドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」の主題歌として使用されました。タイトルの通り、週末に聴くのにピッタリな歌詞と明るくアップテンポな曲調で、聴くだけでワクワクしてきます。恋も遊びも心から楽しめる元気がもらえそうですね。

 ちなみに、両A面シングルであるもう1つの表題曲「明日へのYELL」は、中島裕翔さんと髙木雄也さん出演のドラマ「水球ヤンキース」の主題歌として起用されています。

Hey! Say! JUMPオフィシャルサイトより引用
advertisement

White Love

 「White Love」は、メンバーの知念侑李さん出演の映画「未成年だけどコドモじゃない」の主題歌。恋に一途でロマンチックな歌詞が女性ファンを魅了する、甘く切ないバラードです。「もうコドモじゃない」というセリフが映画とリンクする、少し大人な雰囲気のラブソングになっています。

Hey! Say! JUMPオフィシャルサイトより引用
advertisement

Ultra Music Power

 2007年にリリースされた、Hey! Say! JUMPの記念すべきデビューシングル「Ultra Music Power」。V6や嵐、NEWSに続く、バレーボールワールドカップのイメージソングとして使用されました。スポーツの応援ソングにとどまらず、誰もが勇気がもらえるような、伸び伸びとした躍動感が魅力です。Hey! Say! JUMPはこのデビューシングルで、CD売上ランキング初登場1位を飾りました。

Hey! Say! JUMPオフィシャルサイトより引用
advertisement

真剣 SUNSHINE

 「真剣 SUNSHINE」は、初回限定盤2種類と通常盤の計3種類が発売され、それぞれカップリング曲やジャケットが異なっているのが特徴です。楽曲は、ポジティブで明るいパワーのある歌詞と夏祭りの太鼓のようなリズムが印象的。夏に聴くとさらにヒートアップして、暑さにも負けない元気が得られそうですね。

Hey! Say! JUMPオフィシャルサイトより引用
advertisement

まとめ

 平成から令和を迎えてなお成長を続けるHey! Say! JUMP。アンケートの選択肢には、ここまでに紹介した5曲を含む、39曲をピックアップしています。ぜひともあなたのお気に入りの1曲に投票してください!

 なお「選択肢にない曲が好き!」という人は、「その他」に投票のうえ、コメント欄にて曲名を教えてください。それでは、みなさんのご投票をお待ちしております!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.