まとめ
» 2014年08月14日 19時00分 公開

水辺のレジャーに――iPhone 5sを防水・防塵・耐衝撃仕様にするケース5選

「iPhone 5s」を防水・防塵(じん)・耐衝撃仕様に強化するケースはいかが?

[園部修,ITmedia]
プロフィール

 夏真っ盛りということで、友達や家族と水辺のレジャーなどに繰り出している人も多いことでしょう。Androidスマートフォンには防水対応のモデルも多いですが、「iPhone 5s」は水は大敵。ですが、そんなiPhone 5sに防水・防塵仕様を持たせ、さらには耐衝撃性能をも付加する頑丈なケースが存在します。ここで紹介するケースを付けると、iPhone 5sを水辺に持って行き、写真を撮ったりすることも可能になります。

 サイズはかなり大きくなるほか、通話をよくする場合は相手に声が伝わりにくくなるケースがあり、水回りで使うときにのみ取り付けた方がいいですが、いずれのモデルも指紋認証機能「Touch ID」が利用できるので、万一落としたときや、突然の雨などでも安心して使えるよう、普段から付けておくのもありだと思います。

LIFEPROOF fre iPhone5s Case

LIFEPROOF fre iPhone5s Case

 IP68の防水・防塵(じん)性能を備えた、Touch IDのiPhone 5s対応ケース。水深2メートルまでなら水没しても大丈夫です。米国防総省の物資調達基準のMIL-STD-810F-516にも準拠しており、2メートルからの落下にも耐えます。純正のLightningケーブルならケースを装着したまま充電が可能。カラーはBlack/Black、White/Gray、Blue/Blue、Teal/Teal、Magenta/Magentaの5色。外形寸法は幅67.1×高さ137.5×奥行き12.2ミリ。価格は9600円(税込)前後。360日延長保証サービスがあります。

カタリスト iPhone 5s/5 完全防水ケース

カタリスト iPhone 5s/5 完全防水ケース

 こちらもIP68の防水・防塵(じん)性能を持つケース。水深5メートルまで大丈夫だとうたっています。MIL-STD-810G準拠で、高さ2メートルからの落下にも耐える耐衝撃性能を持ちます。それでいて、ケース装着時にもすべてのボタンとスイッチ類が試用可能。Touch IDも使えます。ストラップホールに別売のフローティングストラップを付ければ、水に落としても沈まなくすることが可能です。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ブルー、ピンクの4色。サイズは幅67.2×高さ134.3×奥行き13.2ミリ。価格は7884円(税込)前後。

OtterBox Preserver for iPhone 5s/5

OtterBox Preserver for iPhone 5s/5

 IP68の防水・防塵性能を持ち、水深2メートルまでなら30分間漬かっても問題ないほか、2メートルの高さから落下しても耐えられる耐衝撃性能を持つケース。Lightningコネクタなどはフリップ式のカバーを開ければ利用できます。ポリカーボネート製のパーツを前面と背面から組み合わせて保護する仕組みで、タッチ操作も快適に行えるよう配慮しています。ボディカラーはブラック/スレートグレー、ホワイト/ガンメタル、ブレイズピンク/パウダーグレー、スレートグレー/グローグリーンの4種を用意。サイズは幅70.0×高さ138.7×奥行き15.5ミリ、価格は9237円(税込)前後。

ATLAS ID for iPhone 5s/5

ATLAS ID for iPhone 5s/5

 水深2メートル以下で30分未満なら防水性能を維持できるIP68の防水・防塵(じん)性能を備えるケース。MIL-STD-810G準拠の耐衝撃性能も備えます。Touch IDが利用できるほか、前面のカバーにはキズ防止加工を施しているのも特徴です。フレームには高密度Plextonium素材を採用しています。ボディカラーはBlack、White/Light Gray、Dark Gray/Light Gray、Pink/Dark Grayの4色。外形寸法は幅67.56×高さ137.16×奥行き15.75ミリ。価格は8640円(税込)前後。

aXtion Pro for iPhone 5/5s

aXtion Pro for iPhone 5/5s

 防水・防塵性能はIP68。水深2メートルまで耐えられます。MIL-STD-810G 516.6にも準拠しており、落下衝撃からもiPhone 5sを守ります。水中で写真が撮りやすいよう、ボリューム「+」ボタンが大きいのも特徴です。アームバンド、オートバイマウント、自転車マウント、ベルトクリップ、ヘッドセットアダプターなど、アタッチメントが豊富に用意されています。ボディカラーはグレー&ホワイトとブラック&ダークグレーの2色。外形寸法は幅67.7×高さ140.5×奥行き15ミリ。価格は1万1800円(税込)前後。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くたばれ」「消えろ」 卓球・水谷隼、SNSに届いた中傷DM公開&警告「然るべき措置を取ります」
  2. 「貴さん憲さんごめん。いや、ありがとう」 渡辺満里奈、とんねるずとの“仮面ノリダー”思い出ショットが大反響
  3. 怖い話を持ち寄って涼もう→「オタバレ」「リボ払い」 何かがズレてる怪談漫画がそれはそれで恐ろしい
  4. おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  5. 「助けてください」 来日五輪レポーター、おにぎりパッケージに四苦八苦 海外メディアにコンビニが大人気
  6. 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  7. 五輪飛び込み金メダリスト、“手作りメダルポーチ”披露 英国と日本にちなんだデザインが「これまた金メダル級」と反響
  8. 武井壮、行方不明だった闘病中の父親を発見 「電気ついてるのに鍵閉まってて……」本人は自宅外で休憩
  9. 「涙が止まらない」「やっと一区切り」 東原亜希、夫・井上康生の監督退任で“17年分の思い”あふれる
  10. 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する