まとめ
» 2014年09月29日 07時00分 公開

京都を訪れたらフラリと立ち寄りたい、雰囲気のある古本屋さん5選

読者の秋。そうだ、本屋さん巡りをしに京都に行こう。

[宮本裕人,ITmedia]

 夏休みに本屋さんめぐりをするために京都に行った。「恵文社一乗寺店」や「ガケ書房」といった有名所はもちろん、素敵な小さな古本屋さんがたくさんあることに気が付いた。オーナーさんの愛が詰まったインディペンデントな古本屋には、そこにしかない個性があるのがいいところ。読者の秋は、京都の本屋をめぐる旅をしてみてはいかが?

レティシア書房

 全国のリトルプレスと古本がそろう中京区の本屋さん。映画や暮らしの本が充実しているほか、CD販売やギャラリーも行っている。すぐ近くに、「月と六ペンス」という静かで落ち着いたブックカフェがあるのもうれしい。買ったばかりの本をすてきなカフェで開くよろこびに勝るものを、僕はそうたくさん思いつけない。

コトバヨネット

 左京区・浄土寺のビルの一室が本屋になった「コトバヨネット」。書籍はもちろん、古い雑誌や写真集、食器などの生活雑貨、さらに時期によっては柑橘まで売っている自由な本屋さんだ。同じビルの1階にはギャラリースペース、3階にはカフェもあるので「ガケ書房」を訪れた際はぜひ一緒に!

ヨゾラ舎

 2014年の春にオープンしたばかりの“音楽古本屋”。古本、中古CD、レコードを扱うが、なんと店に並ぶ商品はすべてオーナーさんのコレクションだという。本のジャンルは、やはり音楽関連のものが充実していた。本好きと音楽好きがかぶるのはどうしてだろうか?

カライモブックス

 京都は西陣に店舗を構え、ご家族で営む「カライモブックス」。人文系の本が充実しており、店内の小さなスペースにはびっしりと本が並んでいる。外に並んだ文庫の山も本好きにはたまらない。奥にはカフェスペースもあるので、本を探すのに疲れたら一休みできる。

世界文庫

 同じく西陣にあり、カライモブックスと一緒に訪れたいのが「世界文庫」。大きなガラスに真っ白な壁と、独特の世界観を持つ本屋さんだ。オーナーさんが集めた古本のほかに、作家やデザイナーがセレクトした本を並べる「世界棚」があるのが特徴。開店日時が若干不規則なので、行く前にWebサイトでチェックしておくと安心。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」