ニュース
» 2014年11月17日 23時00分 公開

「Fitbit Flex」 ネオスが国内販売 ローカライズもサポート

「Karada Manager」や「RenoBody」などのヘルスケアサービスを展開するネオスがFitbitとの提携を発表しました。

[園部修,ITmedia]
Fitbit Fitbitとネオスが、Fitbitの販売とサービスの日本向けローカライズで提携を発表しました

 モバイル関連の各種サービスやヘルスケアサービスなどを手がけるネオスと、活動量計を開発する米Fitbitが、日本での戦略的パートナーシップを結ぶことで合意しました。国内のヘルスケア市場に向けて、製品の日本市場での販売やサービスのローカライズなどをネオスが担当します。

 Fitbitは、北米のワイヤレス活動量計市場で67%のシェアを持つ、活動量計のトップブランドで、iPhoneやAndroidスマートフォンと連携する活動量計「Fitbit Flex」「Fitbit Zip」「Fitbit One」などを提供しています。さらに新製品として「Fitbit Charge」「Fitbit ChargeHR」「Fitbit Surge」などのリストバンド型機器も発表されたばかりで、今後の発売が期待されています。

 Fitbitの日本の正規代理店は美貴本で、現在は家電量販店などで購入できますが、ネオスとのパートナーシップにより、国内での入手性がよくなることが期待されます。

 ネオスはECサイト「Karada Manager Shopping」でFitbit Flexの販売を行う予定で、価格は1万1980円。先行予約キャンペーンとして、キャンペーン期間中にFitbit Flexを購入すると、50人に1人に購入代金を全額キャッシュバックするほか、購入者全員に特別編集の小冊子「Fitbit×RenoBody×Karada Manager活用スタイルブック」をプレゼント。またFitbit Flex標準モデルのネイビーに加えて、オプションのカラーバンドを1つ無料で同梱するそうです。

 Fitbit Flexは、歩数、消費カロリー、距離、アクティブな時間、睡眠時間とサイクルなどの計測ができ、バッテリーの持続時間は約5日。水深10メートルまでの防止性能を持ち、スマートフォンとはBluetooth Low Energyで接続します。充電はUSB経由で行います。

 ネオスはシャープのスマートフォンに入っていた「Karada Manager」や、ボディメイクサポートアプリ「RenoBody」などを提供しており、RenoBodyはFitbitとのデータ連係にはすでに対応済み。Fitbitアカウントと連携設定をすることで、Fitbit各モデルで計測したデータを、RenoBodyで管理できるようになります。

Fitbit Fitbitの核活動量計と、ネオスのボディメイクサポートアプリ「RenoBody」を連携させ、利用可能になります

 さらにFitbit公式アプリに、ネオスが持つ日本語食事データベースを提供する予定で、食事記録が容易になります。これまでの米国仕様の食事データベースから、日本語食事データベースに変わることで、10万件以上の日本版登録メニューが活用できるようになります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」