新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年12月14日 15時02分 UPDATE

「7×6」はマルで「6×7」だとバツ!? かけ算の順序教育が話題に

1つ7人座れる長いすが6つ。これを「6×7」にすると減点されることをめぐって議論が。

[ITmedia]

 小学校で習うかけ算のテストで、正しい答えを導いていても式の順序によっては減点になるという指導方針が議論になっています。Togetter「教育がやばい『掛け算の順序にこだわる教科書』」にも詳しい解説がまとめられています。

画像

画像 「○人×○個=○人」という「単位のサンドイッチ」による教え方

 Twitterで話題になっていたのは、例えば小学2年生のこんな答案。「長いすが6つあります。1つのいすに7人ずつすわると、みんなで何人すわれますか」という問題です。これに対して「6×7=42」と答えると、式が間違っているとして減点される場合があるそうです。人数を求められているのだから、「7人」が「6つ」で答えが「42人」になるという考え方を身につけることを重視しているようです。

 こうした事例はほかにもいくつもあるようで「かけ算の順番なんて重要か?」という声も。問題の意味を正しくとらえることは重要ですが、数学者の黒木玄氏は「かけ算の順序を逆に書いた子供の(おそらく)全員が文章題の内容を正しく図で描けるほどよく理解していた」という例などを挙げ、かけ算の順序に厳密にこだわっている現在の教育(教科書)について疑問を投げかけています。

画像 Togetterのコメント欄でも様々な意見が

 また、「初期段階にかけ算の考えをなじませるための手法としてはいい」「在庫管理システムで請求金額と在庫数の違いといった概念が身につく」とメリットを指摘する意見も。数学的には「交換法則」として間違いではないため、どこまで単位にこだわって教えるか、といった点が議論になっているようです。

関連キーワード

小学校 | Togetter | 教育 | 教科書 | 数学 | まとめ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 新垣結衣のNGシーンが人類を至福で包む 「逃げ恥」ダイジェスト&恋ダンスロングVer.が公開
  3. ちょっと男子ー キリン「SPECIAL STUDENT」の小学生あるあるが全部あんたたちのことじゃない
  4. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  5. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  6. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  7. 指があぁぁぁ! 実写版映画「銀魂」、小栗旬演じる銀さんのビジュアルにファン「オイィィィ!」
  8. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  9. mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」
  10. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー