ニュース
» 2012年11月27日 16時28分 公開

TBS「きこえますか…TBSを…見るのです」→なぜか大みそかの番組リクエスト大会に発展

おーおー好き勝手言いなさる……!

[ITmedia]

 現在、Twitterで人気の「(……きこえますか)」から始まる形式のツイート。誰かの心の中に直接呼びかけて自分の気持ちを訴えるという内容のもので、漫画「聖☆おにいさん」でブッダが心の声で医者に風邪の症状を伝えたのが元ネタではないかと言われています(ほかに「ドラクエ」や「マザー2」が元ネタだという説も)。そんな中、TBS公式アカウントがこの形式のツイートをしたことで、Twitter上では意外な展開に。

画像 発端となったのはTBSのツイート

 きっかけとなったのは、TBS公式アカウントのこのツイート。「年末は…某歌合戦を…見る場合では…ありません…あなたが…見る…番組は…笑ってはいけない某でも…ありません…TBSです…TBSを…見るのです…」と、視聴者の心に直接呼びかけました。

 これに対しTwitterユーザーも心で呼びかけ返します。「大みそかに…格闘技を…放送してる場合では…ありません…文化を支配したいなら…アニメを…流すのです…」といった声に始まり、「けいおん!を…流すのです…」「あなたが…放送するべき…番組は…アカギです…」などと口々に要求。TBS側も「聞き取ろうと……努力しました…が……ざわ…ざわ……しているようです…」などと返信しました。Togetterにも一連の流れがまとめられています

画像 各局に対して大みそか番組のリクエストをするのが流行に

 これをきっかけにTwitterユーザーの間で、他局の大みそか番組に対してもリクエストの「呼びかけ」をするのが流行に。こちらも別のTogetterにまとめられています。やはり自分の好きなアニメを一挙に放送してほしいという声が多いなか、テレビ東京に「全国民が…コマンドーの放送を…待ってます…」と呼びかける人も。大みそかまでやらなくていいよ!

 テレビ離れを象徴するような各人ばらばらのリクエストが印象的な今回の騒動。とは言え、「視聴者です」がトレンド入りするほどの流行の背景には、テレビを通して皆で番組を共有したいという思いがまだまだ強く残っているということでもあるのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」