新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月01日 19時27分 UPDATE

「アア…サセン…エット、アノ…」でプログラムが書けてしまう「コミュ障プログラミング言語」登場

「Hello World」と出力するには「ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…サセン…アア………」という感じ。

[ITmedia]

 「アア…サセン…エット、アノ…」と入力していくことでプログラムが書けるネタ言語「コミュ障プログラミング言語」が登場した。作者は@ls_akariさん。

画像 これがコミュ障プログラミング言語だ

 この言語では、「アア…」「エット…」「サセン…」などの命令を組み合わせてコードを入力していく。「アア…」でポインタを1つ進め、「ア、」でポインタが指す値を1減らす、といった仕様だ。「Hello World」なら「ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…サセン…アア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…アア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…ア…アア…ア…ア…ア…ア…ア…アア、アア、アア、ア、ッス…(この調子・長さがあとだいたい2回分続く)」という感じになる。

画像 「Hello World」はこんな感じ。人見知りっぽい

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー