ニュース
» 2014年07月08日 15時44分 UPDATE

これは読むっきゃない! となりのヤングジャンプが“伝説の読み切り”無料公開中、サイト2周年記念で

「レジェンド読切傑作選」と銘打ち6作品を公開しています。

[ねとらぼ]

 集英社の漫画サイト「となりのヤングジャンプ」が、開設2周年を記念して人気作家陣の読み切り6作品を期間限定で無料公開している。

画像 レジェンド読切傑作選

 「レジェンド読切傑作選×6」と銘打って公開しているのは、以下の6作品。

画像 「アメとサルタヒコ」(2012年ミラクルジャンプNo.12掲載) 藤崎竜
  • 「アメとサルタヒコ」――「封神演義」「屍鬼」で知られる藤崎竜の短編。死者の魂をよみがえらせることができる巫女・アメと、彼女を護衛する青年・サルタヒコの物語。同読切を元にした「かくりよものがたり」が現在、週刊ヤングジャンプで連載中。公開終了日:7月17日。
画像 「わらしべ探偵 沼七郎」(2013年ミラクルジャンプNo.13掲載) 天野明
  • 「わらしべ探偵 沼七郎」――「家庭教師ヒットマンREBORN!」で一世をふうびした天野明が、同作完結後に初めて発表した作品。報酬は物々交換という異色の探偵・沼七郎と新人助手・アサミの活躍を描く。トーンをほぼ使わないなど、タッチを大胆に切り替えている。公開終了日:7月22日。
画像 「妖の王」(2013年ミラクルジャンプNo.14掲載) 星野桂
  • 「妖の王」――「D.Gray-man」の星野桂による最新読み切り。とある和菓子屋で働いている少女のもとに、金髪碧眼のワイルド系イケメンがやってくる。彼は、かれこれ560年間居なくなった妻を探していると言い……。不可思議な夫妻の始まりの日の物語。公開終了日:7月24日。
画像 「スキップ!山田くん」(2014年週刊ヤングジャンプ23号掲載) 原作:大場つぐみ 漫画:ろびこ
  • 「スキップ!山田くん」――「DEATH NOTE」「バクマン。」の原作者と「となりの怪物くん」の作者という、誰も予期しなかった異色コンビによる日常系(?)ワンダー読み切り。「いかに面倒を避け、楽に過ごすか」を目標とする山田くんが超常現象に遭遇すると――両者の持ち味が存分に発揮された快作。公開終了日:7月28日。
画像 「あと一本の男」(2014年週刊ヤングジャンプ24号掲載) 原作:森田まさのり 漫画:金田一蓮十郎
  • 「あと一本の男」――「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」「べしゃり暮らし」「ジャングルはいつもハレのちグゥ」「ライアー×ライアー」……数々のヒットを放っている2人がおくる野球読み切り。2000本安打達成まで、あと1本に迫ったプロ野球選手・夏焼が、怪我や病気を乗り越えて大記録に挑む姿を描く。公開終了日:8月1日。
画像 「弾丸天使ファンクラブ」(2012年ミラクルジャンプNo.8掲載) 原作:ONE 漫画:村田雄介 
  • 「弾丸天使ファンクラブ」――「ワンパンマン」の名タッグによる全77ページの豪華読み切り。人知れず悪魔と戦う美少女・ヒミコと、彼女を見守るクラスメイトたちの日常を描く。本誌掲載分に20ページ以上の描き下ろしと30ページに及ぶ加筆修正を施したリファイン完全版で、「レジェンド読切」を体現した1作。公開終了日:8月4日。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう