ニュース
» 2017年02月14日 08時00分 UPDATE

路上に暮らしていたボサボサのプードルが救出 幸せそうな姿に生まれ変わる

今は見違える姿で楽しそうに暮らしています。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 アメリカ・ロサンゼルスの路上に暮らしていたプードルが救出され、幸せそうな姿に生まれ変わるまでの動画がYouTubeに投稿されています。



 ロサンゼルスの路上に暮らしていたプードルは、それまで近所の人があげるエサで生活していました。ところがある日ケガをしてしまったようで、ロサンゼルスの非営利動物救助団体「Hope For Paws」が救出に向かいました。


地面にぐったり 地面にぐったり

 スタッフが向かったところ、プードルはぐったりした様子で地面に寝転がっていました。救出しようとすると最初はおびえていたものの、やさしく首輪をかけて車に乗せることに成功。このプードルはヤンキー・プードルと名付けられることになりました。近くのビルの窓からは、近所の人たちが救出の様子を見守っていました。


優しく救助 優しく救助

 施設での診察の結果、プードルはケガをしていなかったものの、体が汚れているため入浴してあげる必要がありました。愛情のある世話も必要な状態で、このあと動物救助団体「Rescue From The Hart」のトレーナー、デイビッド・グラハムさんに引き取られることになりました。


見違える姿で幸せそう 見違える姿で幸せそう

 グラハムさんのところで暮らすヤンキーはピョンピョン跳ね回り、なんとも楽しそうな様子。伸びていた毛も短くスッキリしてまるで別の犬のように生まれ変わりました。子どもとじゃれ合うところがとっても幸せそう……! ずっと一緒に暮らせるといいですね。


ビフォー・アフターの比較 ビフォー・アフターの比較

関連キーワード

動物 | | 動画共有サービス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう