ニュース
» 2017年02月23日 10時23分 UPDATE

山田孝之「割と素に近い」 実写映画「ジョジョ」、“史上最低の殺人鬼”アンジェロの怪しすぎるビジュアルが解禁

山田さん、その発言はアブなすぎです。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」から、山田孝之さん演じるアンジェロ(片桐安十郎)のビジュアルが公開されました。

山田孝之 アンジェロ(片桐安十郎) いい気になってると目を付けられそう

 これまでにも、山崎賢人さん演じる東方仗助や、神木隆之介さんの広瀬康一、小松菜奈さんの山岸由花子、岡田将生さんの虹村形兆、真剣佑さんの虹村億泰といったビジュアルが続々と公開され、その完成度の高さが注目されている同作。今回のアンジェロもさすがは“カメレオン俳優”山田孝之といった仕上がりとなっており、ダボっとしたコートに薄汚れた顔で、どこからか、アクア・ネックレスの「これからはおめーを見てることにするぜ」というせりふが聞こえてきそうなくらいに怪しい雰囲気が漂っています。怖い。

 アンジェロを演じることについて山田さんは、「片桐安十郎は史上最低の殺人鬼で割と素に近いと思います。なので、リラックスしてやれると思う(笑)」と、一歩間違えたら問題発言になりそうなコメント。さらに、「僕はこういった役なので変わらずに、夜道を歩くときは誰かを狙います(笑)。一応大きな組織に属しているので、本当にはしないですが精神的に狙います(笑)」と、やる気満々(?)な発言も。やっぱり、アンジェロを演じるのは山田さんしかいなかったんだ!


 まだビジュアルが明かされていないのは、伊勢谷友介さん(空条承太郎)、観月ありささん(東方朋子)、國村隼さん(東方良平)の3人。果たして次はだれになるのでしょうか。映画は8月4日公開予定です。


(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー