ニュース
» 2017年03月28日 08時30分 UPDATE

日本の歴史をモチーフにしたネクタイが登場 土器や刀、黒船などが描かれた浪漫あふれるデザイン

年表柄のネクタイもあります。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 縄文時代から明治時代まで、それぞれの時代を代表するモチーフを柄にしたネクタイ「日本の歴史浪漫」シリーズが、紳士洋品店「田屋(本店:東京都中央区銀座)」から登場しました。

ネクタイ日本の歴史浪漫 ネクタイ「日本の歴史浪漫」

 こちらのネクタイは毎月1本ずつ、計12本のネクタイが届く頒布会として販売されます。第1回「序章」はストライプ柄に年表を配したデザイン。各年代の名称や印象的な出来事が細かい文字で刻まれています。

ネクタイ日本の歴史浪漫 第1回「序章」

 第2回「縄文・弥生時代」は土器や稲作文化の伝来が配された総柄のデザイン、第3回「飛鳥時代」は冠位十二階の色をヒントにしたストライプのネクタイです。

ネクタイ日本の歴史浪漫 第2回「縄文・弥生時代」
ネクタイ日本の歴史浪漫 第3回「飛鳥時代」

 第4回「奈良時代」には和同開珎や奈良の大仏などの文化的遺産が、第5回「平安時代」には、仮名文字を使った“かるた”の札が描かれています。

ネクタイ日本の歴史浪漫 第4回「奈良時代」
ネクタイ日本の歴史浪漫 第5回「平安時代」

 第6回「鎌倉時代」は、刀や弓矢、扇などを描いた物語のワンシーンのようなデザイン。第7回「特別編 戦国の世、武将兜」は落ち着いた赤系の地色で野心を表現し、名将たちの兜を配しています。

ネクタイ日本の歴史浪漫 第6回「鎌倉時代」
ネクタイ日本の歴史浪漫 第7回「特別編 戦国の世、武将兜」

 第8回「安土桃山時代」には、南蛮貿易により伝来したキリスト教や鉄砲、ワインなどの文化が描かれ、地の部分には南蛮船と羅針盤が配してあります。

ネクタイ日本の歴史浪漫 第8回「安土桃山時代」

 江戸時代は前期・中期・後期の3部作。第9回「江戸時代 前期」には参勤交代の様子が、第10回「江戸時代 中期」には江戸の華と言われた火事やケンカが描かれています。第11回「江戸時代 後期」は黒船が来航した様子がモチーフ。ネクタイ全体に日本周辺の地図を配した大胆なデザインになっています。

ネクタイ日本の歴史浪漫 第9回「江戸時代 前期」
ネクタイ日本の歴史浪漫 第10回「江戸時代 中期」
ネクタイ日本の歴史浪漫 第11回「江戸時代 後期」

 第12回「明治時代」は、西洋の文化が入ってきて変貌した“銀座の街並み”がモチーフ。ボーダー柄の中に、洋装の人や建物、列車やガス燈などが織り込まれています。

ネクタイ日本の歴史浪漫 第12回「明治時代」

 ネクタイ頒布会「日本の歴史浪漫」は月1回(1本)1万3608円(税・配送料込)×全12回。申し込みはライトアップショッピングクラブのサイトからのみで、田屋店頭での販売はありません。4月30日に申込を締め切り、5月下旬より配送となります。

ネクタイ日本の歴史浪漫 銀座<田屋>オリジナルのパッケージで届きます

 今回のネクタイには細かい柄や文字が織り込まれていますが、これは田屋が独自に開発した「多色織り技法」を使ったもの。極細の糸を駆使して織られたネクタイは締め心地も抜群とのことです。

ネクタイ日本の歴史浪漫 繊細な柄は「多色織り技法」で表現しています

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー