ニュース
» 2017年11月02日 08時00分 UPDATE

イカやクラゲやプランクトン、海の浮遊生物の美しい写真図鑑発売

ぷかぷかきらきら。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 クラゲやプランクトンなど、海を漂う生物を集めた写真図鑑「美しい海の浮遊生物図鑑」(著:若林香織・田中祐志 写真:阿部秀樹)を、文一総合出版が発売しました。価格は2400円(税別)。

美しい海の浮遊生物図鑑 美しい海の浮遊生物図鑑。推薦文は多方面で活躍中の荒俣宏氏

 クラゲ、クシクラゲ、浮遊性巻貝、巻貝の幼生、イカとタコ、エビ、カニ、クラゲノミ、仔魚と稚魚、放散虫、有孔虫、ユレモなど、海の浮遊生物を250種類以上を収録。浮遊生活を送る多様で多彩な生物を高精細な生態写真とともに紹介し、観察や撮影のポイントも掲載しています。

 この本で初めて写真と生態が紹介される種類も多数あり、学術的にも貴重な写真資料となっているとのこと。

巻頭で浮遊生物の観察方法をていねいに解説。実物大写真が一覧で掲載されている
成体は10メートル以上。なのに、わずか8ミリのダイオウイカの幼生写真も
学名、被写体の大きさ、撮影場所と時期なども詳しく書かれている
美しい造形が人気の生きた放散虫の姿も収録

 黒い背景に浮かぶ美しい浮遊生物の写真は、日頃の疲れを癒やしてくれるのでは。リラックス時にゆっくりページを開いてのんびり眺めるのにぴったりで、美しいものが好きな人にもおすすめです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう