ニュース
» 2018年06月26日 21時30分 公開

深淵をのぞくとき、深淵もまたこちらを…… 何度でものぞきたくなるニャーンな深淵が窓辺に現れる

黒猫一族の暗躍は続く。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 人が深淵をのぞくとき、深淵もまたこちらを見返してくるといいます。最近の深淵はごく一般的なお宅の窓辺にもふと現れ、人々の目をにゃーんとうばうもののようです。


 闇の中にこちらのハートをがっちりつかんでくる何かがいる! よく見ると目がついていて怖いような、しかしなんだかかわいいような気もします。これが……深淵……!?

深淵のネコ よく見るとホラ、にゃーん……!

 夜の窓辺に隠れていた深淵の正体はこれ。黒猫さんでしたー! 暗がりで目を光らせるネコ、特に黒猫さんは深淵界のエースといっても過言ではありませんね。



 今回の深淵のネコさんは、漫画家の青辺マヒト(@aobmht)先生のお宅で暮らすネコさん。普段は先生の作業を見張る、先生のジャマをするなどネコとしてもしっかり活動しています。



 自身が深淵の一部として存在する自覚などを持っているのか、時々はちょっとまぎらわしい活動も……。日常に潜むものの素質ありですね。



 前回の深淵ネコさんが観測されてから1年と7カ月(関連記事)。こうして新たな深淵が姿を現したならば、次の深淵を継ぐもの(ネコ)も現れるのでしょうか。



 ネコさんの監視のもとで描かれた美少年漫画『悪舌のモルフォ』は単行本1巻が発売中。新連載の「死神のラメント」も月刊誌『ガンガンJOKER』で始まりました。青辺マヒト先生とネコさん、大活躍のようです!

画像提供:青辺マヒト(@aobmht)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう