ニュース
» 2018年08月06日 17時01分 公開

「泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」 ダルビッシュ、あわや強盗被害 ライブカメラが超ファインプレー

ライブカメラさんいい仕事する。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が8月6日、ロサンゼルスの家に泥棒が入ったことをTwitterで報告。自宅に置かれたライブカメラにより、リアルタイムにそれを知り撃退するというファインプレーを見せました。


 ダルビッシュさんは現地時間5日、Twitterで「まだ借りていたロスにある家の中にライブカメラ置いているんだけど、アクティビティがあったと通知が来たから見たら泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」とカメラの向こうで発生していた事件を報告。10カ月近く放置していたというライブカメラは、家で今まさに起こっている惨劇の様子を3000キロ近く離れた場所にいる主人にリアルタイムで伝えました。

ダルビッシュ ライブカメラ 泥棒 誰や 撃退 ナイス活躍 故障者リストからの復帰を狙うダルビッシュ投手に試練(画像はダルビッシュ有Instagramから)

 そんな緊迫の事態にダルビッシュさんが放った一手は、ライブカメラのマイクを使って警告を発すること。「誰や」と英語で話しかけると、強盗は退散したとし、「ナイス活躍!」と危機を伝えそして救ったライブカメラをたたえました。ところで割られた窓はそのままなのだろうか。

ダルビッシュ ライブカメラ 泥棒 誰や 撃退 ナイス活躍 めちゃくちゃ離れているシカゴとロス(画像はダルビッシュ有Instagramから)


 前日にはお気に入りのインスタントコーヒーが誤発注により想定の10倍以上届いてしまったことをTwitterで報告し「みんなに配りまくっても無くならんわ」などとぼやいていたダルビッシュさん。ほのぼのエピソードから一転してのハラハラするツイートにファンからは「文章だけ読むと笑ってしまいますが なんとも危機一髪な出来事」「ある意味現場に居なくてよかったのかも」「俺が守護る」など大事がなかったことに胸をなで下ろす声が上がった他、「これはもし本当ならツイッターになんか書かないでさっさと被害届出して警察の捜査待つべきでは」と忠告する声も上がっています。高機能っぽいからライブカメラのスクリーンショットで犯人の顔抑えてたりするのかな。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう