新たな伝説「テイルズ オブ レジェンディア」始動

島の如き巨大な「遺跡船」、伝説の巫術士、爪術……。ついに新たな「テイルズ オブ」シリーズが胎動する!!

» 2005年02月18日 18時00分 公開
[ITmedia]

 2005年、「テイルズ オブ」シリーズに新たな歴史が刻まれる。「プロジェクト・メルフェス」(今作に登場するオリジナル言語「古刻語」に由来する造語で、「輝く海」を意味する)と名付けられた開発プロジェクトの元、鋭意製作されている「テイルズ オブ レジェンディア」(以後、TOL)の情報を入手。ここに公開しよう!

未知の文明か、歴史の遺産か。謎深き「遺跡船」を舞台にしたTOLは圧倒的なスケールで展開。小型船で漂流する主人公セネルと妹シャーリィがこの「遺跡船」に漂着したところから始まる

 シリーズを踏襲しながらも、新たな試みが施されているTOL。その一番の目につくところである、キャラクターデザインには中澤一登氏を起用。劇場版“キル・ビル”のアニメパートを手がけるなど、世界的評価も受けている中澤氏のキャラクターは、今までの「テイルズ オブ」シリーズとはまた違った魅力を放っている。今回は中澤氏の描くキャラクターたちを紹介しよう。

セネル・クーリッジ Senel Coolidge

『たとえ何であろうと、俺達の大切なものを傷つける気なら、許しはしない』

17歳。アーツ系爪術を使いこなし、格闘を得意とする。魔物を相手に海の治安を守るマリントルーパーの仕事をしていたことから、船の操縦や泳ぎにも長けている。己で決めたことは何があってもやり遂げようとする強い意志の持ち主。言葉で説明せずに、いきなり行動に出てしまう傾向があるため、無愛想な奴と誤解されることも多い。妹のシャーリィと2人きりで暮らしてきたが、海を漂流中、図らずも遺跡船に辿り着き、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれることとなる……

シャーリィ・フェンネス Shirley Fennes

『差し伸べられた手を握ること、それはわたしの意志です!』

15歳。セネルの2歳違いの妹。危険な仕事に就いている兄の身をいつも案じている。海水を浴びたり、潮風に当たったりすると体調を崩す、特別な体質の持ち主。普段は物静かでおとなしく、はかなげな印象を周囲に与えがちだが、一度こうと決めたことは頑として譲らない、芯の強い一面もある。かつて遺跡船に君臨していたと言われる『メルネス』の末裔と見なされたことから、巨大な運命の荒波に翻弄されることとなる。困難な道のりの果てに、彼女は何をつかみ取るのか?

ウィル・レイナード Will Raynerd

『約束は守るために、守ろうと努力するために、互いを信じ交わすものなのだ』

28歳。セネルが遺跡船で最初に出会う人物。ブレス系爪術の使い手。遺跡船上にある「灯台の町ウェルテス」で保安官を務め、人々の厚い信頼を集めている。ただし、本人は自分が保安官であることを認めておらず、博物学者だと言い張っている。統率力と決断力に優れ、パーティーの中では年長者として時に厳しく、時に優しく、頼りになる存在。だがそんな彼にも、実は唯一とも言える弱点があるらしい……

クロエ・ヴァレンス Chloe Valens

『だっ、誰が無鉄砲女だ!失礼な呼び方をするな!』

剣の扱いに非凡な才能を見せる、アーツ系爪術士の少女。実家のヴァレンス家はさる王国の名門騎士の家系として、他国にもその名を轟かせている。そうした家名の重さを自覚しているがゆえに、彼女は常に騎士としての正しいありようを自らに課している。その一方で、内面的には年頃の少女らしく、かわいらしい一面も併せ持つ。彼女が遺跡船を訪れたのは、誰にも言えないある目的があるからなのだが、その目的が彼女自身の口から語られる日は来るのだろうか?

ノーマ・ビアッティ Norma Biatty

『師匠、あたし、もう迷わないよ。知ることを恐れたりはしない! 自分を信じて生きていく!』

セネル達が冒険の途中で出会うトレジャーハンターの少女。ブレス系爪術を使いこなす。『何でも願いのかなう奇跡の宝』エバーライトを求め、遺跡船に渡ってきた。明るく冗談好きで、いつも周囲の人間をからかったり、時には自らをネタにしたりして、笑いを振りまいている。その一方で時折、まるですべてを見透かしているかのような鋭い発言をすることもあり、侮れない。まわりの人間に対して、自分しか使わないあだ名をつけるのが好き

モーゼス・シャンドル Moses Sandor

『ほいでもワイらはみんな、家族になれるはずじゃ!』

投げ槍を携えて戦う、アーツ系爪術士。魔獣使いをなりわいとする一族の出身で、自らもガルフ(魔獣の一種)のギートを、常に従えている。遺跡船内では山賊団の首領として名前を知られており、大勢の子分を率いて各地で暴れまわっている。彼にとってはギートや子分達は等しく家族であり、何をおいても守るべき、かけがえのない存在である。見た目からは野蛮そうな印象を受けるが、実は人情味あふれた、面倒見のいい若者。また、案外涙もろい一面も持ち合わせている

スクリーンショットもちょっとだけ公開

テイルズ オブ レジェンディア
対応機種PlayStation 2
メーカーナムコ
ジャンルRPG
発売日2005年予定
価格未定
(C)2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
画面は開発中のものです


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. /nl/articles/2407/20/news004.jpg 大好きなパパと10日ぶりに再会したブタさん、感情が爆発し…… 涙を誘うお出迎えに「こっちまでウルっと」「愛情表現が豊か」
  3. /nl/articles/2407/20/news074.jpg もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  4. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  5. /nl/articles/2407/20/news001.jpg しつこい雑草“ドクダミ”対策に、あの土を使ったら…… 効果歴然のビフォーアフターが130万再生「そんな弱点があったとは」「感動する」
  6. /nl/articles/2407/19/news021.jpg 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
  7. /nl/articles/2407/20/news037.jpg これは思わず笑う! お母さんから返信が来たと思ったら…… まさかの“LINEスタンプの活用法”に「めっちゃいい!!」「これやりたい」
  8. /nl/articles/2407/20/news053.jpg 「ポストに新紙幣入ってた」 一部で目撃例続出→“まさかの正体”に「これかよ」「新札かと……」
  9. /nl/articles/2407/18/news149.jpg アンパンマンの食パンを切ったら…… まさかの中身に「怖い」「うわぁぁぁ!!」など恐怖の声 パンアーティストに制作意図を聞いた
  10. /nl/articles/2401/26/news015.jpg スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」