ニュース
» 2005年05月10日 16時24分 公開

セキュリティ強化のためPSPがアップデート

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は、近いうちにプレイステーション・ポータブル(以下、PSP)のセキュリティ上の脆弱性に対応するため、システムソフトウェアのアップデートを開始すると発表した。バージョンは1.51となる。

 今回は、あくまでもセキュリティ上の問題を修正するためのもので、3月24日に開始されたバージョン1.50のアップデートのような大幅なものにはならないとのこと。開始日時などは発表されていないが、前回の時と同様に、ネットワークアップデート機能やパソコン経由、今後発売されるPSPのソフトからのアップデートとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.