ニュース
» 2005年05月16日 15時18分 公開

韓国PSP事情――無線LANスポットで独自コンテンツを満喫(1/2 ページ)

韓国はブロードバンド環境が整っていることから、PCでネットゲームを楽しむ人は日本よりもはるかに多い。しかしそんな市場に最近、3Dゲームフォンや携帯ゲーム端末が参入し、ゲームを楽しむ方法の多様化が進んでいる。携帯端末メーカーや携帯電話キャリアなどがユーザー確保にしのぎを削る中、日本から参入したのがSony Computer Entertainment Korea(以下、SCEK)のPSPだ。

[佐々木朋美,ITmedia]

5月2日の正式リリース以来、売れ行きは好調

 韓国でPSPが正式に発売されたのは、5月2日のこと。それから1週間後の5月10日時点での販売台数は4万5000台を超えるという。同時に発売されたソフト「リッジレーサーズ」や「ナムコミュージアム」も、準備していた2万本を売り切るなど、滑り出しは好調だ。4月13日から2万台限定で行ったインターネット予約も、5日間ですべてが完売したという。

 韓国版PSPは対戦ゲームだけでなく、、標準搭載の無線LAN機能を利用して、ネットワークに接続してコンテンツも楽しめるのが大きな特徴だ。とはいっても、PCのように通常のWebページではなく、PSP専用サイトを楽しむ形となる。専用サイトへは、UMD型のネットワークユーティリティディスクを利用しへアクセスする仕組みだ。

 オンライン接続は、韓国最大手の電話会社KTが提供する無線LANスポット「Nespot」を利用。これにより全国約1万4000ヶ所というNespotエリアで、オンライン対戦ゲームができるのはもちろん、さまざまなコンテンツも楽しめる。

 Nespotの利用料金は7月31日までは無料、それ以降は月5000ウォン(約500円)となる。コンテンツも同様だが、8月以降の料金についてはいまだ未定だ。

画像 Nespotに接続してオンラインとなった画面。SCEKによる「PSP CLUB」と、KTによる「Nespot」があり、それぞれが提供するコンテンツを楽しめる

 PSPでオンラインに接続すると、SCEKによる専用サイト「PSP CLUB」と、KTによる「Nespot」にて、テレビ番組(録画放送)が見られるのを始め、映画やミュージックビデオ、塾の講義映像などの動画、音楽、電子ブック、漫画、最新ゲーム情報といったのカテゴリを楽しめる。

画像 「PSP CLUB」のトップ画面。これから発売予定のゲームの動画も、ここでチェックできる

 これらコンテンツのダウンロードについては「著作権問題を解決してから」(SCEKマーケティング本部リュウ・ハンナ氏)ということで、現在のところは見て楽しむだけとなっている。カテゴリが多い割には、実際に見られるコンテンツの量や大作などが少ない感があったものの、これから充実させる予定ということで期待したい。

 現在のところリリースされているゲームタイトルは「リッジレーサーズ」「ナムコミュージアム」「ころん」「パズルボブルポケット」「Glorace」「ニード・フォー・スピード・アンダーグラウンド・ライバルズ」の6タイトルのみ。

 ただし5月中には「真・三国無双」「みんなのゴルフ ポータブル」「FIFAサッカー」など一気に15タイトルをリリース予定とのこと。韓国国産ゲームも、現在20社が製作中であるほか、長期的には人気ドラマや、語学など教育関連のUMDもシリーズ化して出したいとしている。

画像 VODでテレビドラマを見ている様子。現在は録画のみで楽しめるが、いずれはライブ放送にしたいという。写真はフルスクリーンモードで見ている様子で、画質は若干荒くなるものの、滞りのないスムーズな映像を楽しむことができた
画像 英語や数学などの学習コンテンツがあるのは、教育への意識が高い韓国ならではだ
画像 ストリーミングで音楽を聴きながら、歌詞の表示もできる。後々には好きな曲のみを選択して、自分だけのアルバムを作れる機能も追加したいという
画像 小説などが楽しめるe-book。画面が小さいので読みづらいかとの予想に反し、文字間隔が適当に開いており、段落も頻繁に入るので割と読みやすい

「ゲーム機」というより「マルチメディア機器」という位置づけ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる