速報
» 2005年05月27日 13時13分 公開

神奈川県、暴力的な表現が含まれるゲームソフトを「有害図書類」に指定する方針

[記事提供:RBB TODAY]
RBB Today

 神奈川県は、暴力的な表現が含まれるゲームソフトを「有害図書類」として諮問することを明らかにした。これは、「神奈川県青少年保護育成条例」の第7条「有害図書類の指定及び販売等の禁止」によるものだ。

 この方針を明らかにした神奈川県の知事である松沢成文氏は、5月25日の定例記者会見で、「ゲームソフトは、映画やビデオとは異なり、自分自身が主人公となって、ゲームに参加することにより、あたかも現実の世界、場面にいるような錯覚、感覚を覚えることがあると言われています」と青少年に与える影響の大きさをあげている。

 今回、有害図書類として諮問されるのは、「場面設定が現実社会に近く、暴力性や残虐性が極めて高い」とされているゲームソフト1本。具体的なタイトル名については、審議に影響するとの理由で、公表されていない。

 条例により、暴力性の高いゲームソフトが有害図書類に指定されれば、全国で初めてだという。神奈川県では有害図書類に指定されると、店頭に陳列する場合はほかの商品と明確に分けることが義務づけられ、18歳未満のお客に販売したりレンタルしたりすることが禁止される。なお、ほかの自治体も同様だ。

 これまで神奈川県では、「有害図書類」には書籍をはじめ、VHS、DVD、CD-ROMなどをメディアにしたビデオなどが指定されていた。さらに、ここで有害図書類の指定を受けなくても、条例で定められた基準を満たせば有害図書類とみなされる。今回、この暴力性の高いゲームソフトが有害図書類に指定されると、それ以外の同様のソフトについても、有害図書類とみなされる可能性がある。さらに、ほかの自治体にも広がるとみられる。

 なおこの諮問だが、5月30日に開催される神奈川県児童福祉審議会社会環境部会にて行われる予定だ。

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた