ニュース
» 2005年08月11日 17時00分 公開

徹底“ゲーマー向け”2000dpiレーザーマウス発表──ロジクールゲーマーマウス(1/2 ページ)

ロジクールは、ハードゲーマーニーズを徹底追求したという2000dpiレーザー+2.4GHz無線モデルなどハイエンドマウス「G(ゲーミング・グレード)」シリーズ3モデルを発表した。価格は4980円から、発売は10月28日。

[岩城俊介,ITmedia]

 ロジクールは8月11日、徹底したゲーマー仕様と謳うハイエンドマウス「G(ゲーミング・グレード)」シリーズ3モデルを発表、10月28日より発売する。

 ラインアップは、2.4GHz帯無線ワイヤレス+2000dpiレーザーセンサー仕様の「G7 Laser Cordless mouse(G-7)」、重量バランス調整機構+2000dpiレーザーセンサー仕様の「G5 Laser Mouse(G-5)」、8ボタン+1600dpi光学センサー仕様の「G3 Optical Mouse(G-3)」の3モデル。

 価格はいずれもオープン、同社通販サイト「ロジクールオンラインストア」価格は、G-7が1万1800円、G-5が6980円、G-3が4980円。

2000dpiレーザーエンジン、2.4GHz帯無線採用で、現状“至高”のハイエンドモデル「G7 Laser Cordless mouse(G-7)」

photo G7 Laser Cordless mouse(G-7)

 G7 Laser Cordless mouse(G-7)は、昨年発売されたレーザーエンジン採用のハイエンドワイヤレスモデル「MX1000 Laser Cordless Mouse(MX-1000)」の性能を凌駕する、コアPCゲーマーが欲求するスペックを十分に満たす「G(ゲーミング・グレード)」シリーズのハイエンドモデル。

 マウス用としては最大級となる900ピクセル(2000dpi)・毎秒6.4Mピクセルという高速な設置面情報処理能力を持つレーザーセンサーの採用により、対速度性能で最大114センチ/秒を達成。光沢/ペイント/木目といった机上表面問わず、操作可能設置面範囲が拡大された。

 なお解像度は、マウス上のボタン操作により2000/800/400dpiの3段階に随時切り替えが、そしてマウスユーティリティ「SetPoint」使用によりユーザー任意で解像度調整が行える機構が備わる。

 ワイヤレス機能についても、昨年末に発売されたモバイルマウス「V-500」(関連記事参照)で好評の、2.4GHz帯無線を採用した。2.4GHz帯無線の採用により、従来の27MHz帯無線を用いるモデルより電波到達範囲が最大10メートルと大幅に拡大されたこともポイントの1つとなる。

 PCとレシーバー間の通信は、従来比で最大8倍となる500レポート/秒で行われる(Windows 98/Meでの使用時は125レポート/秒に制限)。

 バッテリーも、新たな仕組みを取り入れた交換式リチウムイオンバッテリーパックを用いる。バッテリーはちょうど携帯電話のそれのような形で、本体底面に差し込むようにセットする仕組みとなる。単体重量は約18グラム、フル充電後約4、5日の通常使用が可能。

photo カートリッジ式のバッテリーパック機構を採用する。この機構と標準で2個バッテリーが付属するため、バッテリー切れ時のゲーム中断なども限りなく少なくできるというメリットがある

 キットにはこのバッテリーパックが2個、充電器も兼ねるレシーバースタンドが付属する。充電はUSBバスパワー電源にて行われるため、別途ACアダプタも必要がない構造となっている。

重量バランスを“カスタマイズ”できる2000dpi有線ハイエンドモデル「G5 Laser Mouse(G-5)」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響