ニュース
» 2005年09月05日 18時53分 公開

“スッキリできる”一筆書きパズルゲーム再び――「通勤ヒトフデ」

任天堂は、“一筆書きでラインを消すだけ”というシンプルさが好評を得ていたゲームボーイアドバンス用ソフト「直感ヒトフデ」をパワーアップさせたタイトル、「通勤ヒトフデ」を2005年10月13日に発売予定であると発表した。価格は2800円(税込)。

[ITmedia]

 任天堂は、“一筆書きでラインを消すだけ”というシンプルさが好評を得ていたニンテンドーDS用ソフト「直感ヒトフデ」をパワーアップさせた、ゲームボーイアドバンス用ソフト「通勤ヒトフデ」を2005年10月13日に発売予定であると発表した。価格は2800円(税込)。

 ゲームモードは、一筆書きという基本ルールが共通した「ステージ」、「タイムアタック」、「エディット」の3つが用意されている。「ステージ」にはカレンダーの日付で問題を選ぶ「毎日ヒトフデ」があり、毎日一問の感覚で365問を楽しむ楽しむことが可能だ。なお、平日よりも休日の問題のほうが難しくなっているとのこと。

photo 毎日ヒトフデ

 「タイムアタック」は、ランダムで出題される問題をできるだけ早く解き、最速記録を目指すモードだ。“早く解く”という要素があるため、ステージモードとは違った緊張感でパズルを解いていくこととなる。最後に「エディット」だが、こちらはオリジナルのステージを作成するモードとなっている。作成したステージはパスワードで交換が可能なので、友人とどちらがより難しいステージを作成できるのか、競ってみるのも面白いだろう。

photo タイムアタック

 ちなみに本作のルールだが、前作同様に“一筆書きでラインを消すだけ”という、いたってシンプルなものとなっている。問題は優しいものからチョットひねりの効いたものまで全365問用意されており、操作は十字+SELECT+Lの3つを使用し、片手のみでプレイできるのも特徴だ(十字とA、Bボタンを使っての操作ももちろん可能)。通勤や通学の移動中にも、“手軽”に“じっくり”と楽しむことができる「通勤ヒトフデ」、右手はつり革、左手に本作の入ったゲームボーイアドバンス、といった感じでプレイしてみてはいかがだろうか。

photo 空いているマスのよく見て……
photo 一筆書きで埋めると……
photo ステージクリアとなる
通勤ヒトフデ
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカー任天堂
ジャンルパズルゲーム
発売日2005年10月13日予定
価格2800円(税込)
(C)2005 Nintendo / MITCHELL


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.