ニュース
» 2005年09月09日 16時53分 公開

著名人からも称賛の嵐――「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」ジャパンプレミア

[ITmedia]

 昨日行われた、「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」ジャパンプレミア(プレミアム試写会)において、多数の著名人がゲストとして登場したのは既報の通りだ。今回は、DA PUMPのISSAさんやMAXさんといった一部のゲストより、上映後の本作に対する感想が届いてきたので、以下にお届けする。

ISSAさん

photo

 冒頭のシーンで手が映る所とか、すごいリアルだなと思いながら見ていました。出てくる人たちみんながかっこよかったりキレイだったりとか、映像に胸をうたれました。CG作品を今まではあまり見たことはなかったんですけど、ここまでこられると、“すごい”としか言いようがないです。

 (ストーリーについては)伝えたいテーマは、見る人によっていろいろ感じ方が変わると思いますが、平和だったり愛だったり、なくしたものの大切さなど、そういったものすべて含めて感じられました。

MAXさん

photo

 すごい迫力でびっくりしました。自分が映像に入り込んでいるようでした。一緒に戦っていような雰囲気があって、すごかったです。(REINAさん)

 映像の迫力はもちろんすごく感動したし、3Dや動きの早さにも驚きました。闘いの中にも思いやりや、やさしさとかが伝わってきてすごく感動しました。子供から大人まで楽しめる作品だと感じました。迫力にも圧倒されました。(LINAさん)

 ジェットコースターに乗っているようで、スピード感に圧倒されっぱなしでした。闘いの中にも愛情があったり、人間関係があったりと、友情の再確認をさせられましたね。(AKIさん)

 想像以上の完成度で、特に風を感じているシーンに驚きました。人の髪の毛だとか、動物の毛が本当に風が吹いているように動いていたので、一番驚きましたね。(NANAさん)

Leadさん

photo

 すごかったです。感激です。僕は子供のころから「ファイナルファンタジー」はゲームの方でプレイしていて、特に「ファイナルファンタジーVII」が好きだったので、知っているキャラクターが出てくると胸が高鳴って嬉しかったですねぇ。RPGイコール「ファイナルファンタジー」です。(Hirokiさん)

 もう最高です。特に細かいところが、見れば見るほど、本当にこだわっているのがわかりました。このDVD絶対買います。(Keitaさん)

 CGには思えない、本当に普通の人間が演じているように感じました。今日帰ったらさっそく「VII」やります。(Akiraさん)

 僕らの世代とかまわりも「ファイナルファンタジー」をみんなプレイしていました。「VII」は体験版を初めてやった時にとてもはまってしまって、「VII」は一番知っています。キャラクターの名前とかも。今日はとても楽しかったし、迫力がすごいと思いました。(Shinyaさん)

青田典子さん

photo

 クラウドは生きているようでした。今後の私たちの仕事が危ぶまれますね。仕事の量が減るのではないかっていうくらい。凄いですね。カッコ良かったし、キレイでした。究極のアイドルですね。アップをもう一回巻き戻して何度もDVDで確認したいと思いました。

上原さくらさん

photo

 登場人物が全員カッコいいです。敵味方どれもみんな全部好みで憎めない、カッコ良すぎて美しすぎます。戦闘シーンも、あんな美しい男性が争うのは切なかったです。音楽がとっても良かったと思います。戦闘シーンの音楽は、心拍数が高まっていきました。あの音楽はこの大音量で見れて良かったと思います。

(C) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた