ニュース
» 2005年09月30日 13時38分 公開

ナムコの名作アーケードゲーム16タイトルを収録「ナムコミューアジム アーケードHITS!」 (1/3)

プレイステーションで登場したナムコの「ナムコミュージアム」シリーズ。そのエッセンスを受け継ぎ、同社の名作タイトルをチョイスして収録したプレイステーション 2用ソフト「ナムコミューアジム アーケードHITS!」が、2006年春に登場する。

[ITmedia]

 プレイステーションで登場したナムコの「ナムコミュージアム」シリーズ。そのエッセンスを受け継ぎ、同社の名作タイトルをチョイスして収録したプレイステーション 2用ソフト「ナムコミューアジム アーケードHITS!」が、2006年春に発売予定であることが明らかになった。価格は5040円(税込)。

photo

 収録されるのは、1970年代から1980年代にかけてアーケードゲーム(業務用ゲーム)として登場した、「パックマン」や「ゼビウス」といったおなじみのタイトルから、「ローリングサンダー」や「スカイキッド」といった知る人ぞ知るタイトル、全16タイトルとなっている。収録タイトルの詳細は以下を参照。

パックマン

 主人公“パックマン”を操り、迷路内に置かれたクッキーを取るアクションゲーム。すべて取るとクリアとなり次の面へ進むことができる。追いかけてくるゴーストたちに触れられてしまうとミスとなるが、パワークッキーを取ると一定時間だけ立場が逆転、ゴーストたちをやっつけることができる。“最も成功した業務用ゲーム機”としてギネスブックにも載っているタイトルだ。

photo

ミズ・パックマン

 全世界にブームを巻き起こしたパックマンの続編として、アメリカで登場したのが「ミズ・パックマン」だ。プレーヤーはリボンの付いた“ミズ・パックマン”を操作し、迷路内のドットを取っていくこととなる。基本的なルールは変わらないが、さまざまなバリエーションの迷路や、動くフルーツなどの変更点もある。

photo

ギャラガ

 宇宙空間を飛び回る敵機・昆虫型エイリアンの“ギャラガ”を撃ち落とすシューティングゲーム。ボスギャラガの放つトラクタービームに捕まった自機を助けると、2機合体した「デュアルファイター」となって大幅にパワーアップすることができる。数面ごとに現れるボーナス面「チャレンジングステージ」も特長的だ。

photo

ギャラクシアン

 編隊を組んで襲い掛かってくる“ギャラクシアン”を撃ち落とすシューティングゲーム。アーケードゲームとして発表された際、カラーで表現された画面や、滑らかな曲線を描いて飛ぶ敵機など、当時としては画期的な美しさが話題となったのを記憶している人も多いのでは。

photo

ローリングサンダー

 主人公“アルバトロス”を操作して、悪の組織に潜入するスクロールアクション。拳銃を片手に、同僚の諜報員“レイラ”を助け出すべく秘密結社の繰り出す罠に立ち向かう。さまざまなアクションやステージ間のデモシーンなど、スパイ映画さながらの演出も魅力のひとつ。

photo

次ページは「ディグダグ」から

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた