インタビュー
» 2005年10月07日 18時12分 公開

部活や恋愛にかける青春を味わってみないか!? 「涼風」アフレコインタビュー(1/3 ページ)

「週刊少年マガジン」にて好評連載中の人気コミック「涼風」のテレビアニメ放映が開始されてから早3カ月。全26話の折り返し地点をすぎたことで、出演者たちにはどのような心境の変化が生まれているのだろうか。インタビューを敢行し、その内面に迫った。

[ひろいち,ITmedia]

 現在もテレビ東京系ほかにて好評放映中のテレビアニメ「涼風」。7月から放映が開始され、この10月で早3カ月が経過。物語も折り返し地点をすぎていよいよ佳境へと突入していくことになる。そこで今回は、主人公・秋月大和役の中村太亮さん、朝比奈涼風役の三橋加奈子さん、桜井萌果役の細野佑美子さんにインタビューを行い、心境の変化や今後の見どころなどを伺ってみた。

 まず、インタビューの前に“「涼風」をまだ見ていない”という人のために、そのストーリーについても少し触れておこう。

「東京に出れば、高校に入れば、何かが変わる!」。そんな淡い期待を胸に、東京の高校に通うために単身上京してきた主人公・秋月大和。彼は叔母が経営する銭湯兼レディースマンションに下宿し、夢であった東京での高校生活をスタートさせた。そんなある日、大和は学校で見かけた“高跳び”をしている美少女にひと目惚れをしてしまう。じつはその美少女は同じクラスの生徒で、さらに大和の隣の部屋に住む涼風という少女だった。この出会いがきっかけで、大和の学校生活は少しずつ変わり始める……。

 本作の物語の特長は、なんと言っても等身大の高校生たちの思いが描かれているところにある。ドラマのように格好良い恋愛ではなく、格好悪くても真剣な心でぶつかりあう少年少女たちの姿が、見る者の共感を呼ぶのだ。

 なかでも、恋愛に一直線な姿は学生ならでは。本作に登場するキャラクターたちは、見ているこちらが恥ずかしくなるくらいのアクティブな行動をして見せてくれる。たとえば主人公の大和は、一目惚れした涼風と仲良くなるために同じ陸上部に入部する。さらには帰省した涼風が心配で実家まで追いかけていくなど、「多少やりすぎな部分はある(中村談)」ようにも思えるが、真剣な思いそのままの直情的な行動をする。

 “格好悪い”とか“用事が”など打算的な思いを抜きに、感情の赴くままに行動できる彼らを羨望の目で見る人もいることだろう。ただし、大和は不純な動機で入部したからといって、部活を適当に考えているわけではない。大和は恋を力に変えて、激しい練習に耐えて着実に実力を付けていくのだ。

 そして同じように、ヒロインの1人・桜井萌果も恋に対しては一生懸命。しかもこの萌果は、普段は大人しい性格なのに恋に対しては大胆になれるというツワモノ。大和に対しても最初は片想いをしているのだが、真剣に思いを伝えていくうちにだんだんと仲を深めていく。

 もちろん恋愛に対して正直な人ばかりではない。涼風は逆に恋愛に臆病な様子。多少思っていることがあったとしても、それを隠して強い自分を演じてしまうようだ。言いたいことがあっても言えない様は、大和や萌果とのギャップでさらにもどかしく感じられてしまう。

 そんな3人が織り成す恋愛関係は絶妙のひとこと。もどかしさや妙なむず痒さ、そして驚きありと、さまざまな思いに駆られてしまうことだろう。

「付き合おっか」はダメ!! ――「涼風」出演者インタビュー

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/14/news015.jpg 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  4. /nl/articles/2208/14/news042.jpg 185センチの狩野舞子、土屋炎伽との2ショットに驚く人続出 “30センチ”に及ぶ身長差で「そんなにちがうんだ」
  5. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  6. /nl/articles/2208/14/news010.jpg 子猫と猫じゃらしで遊ぼうと思ったら、まさかの…… “遊びながら怒る猫”に「初めて見ました」「最強にかわいい」の声
  7. /nl/articles/2208/14/news016.jpg 「笑えるくらいかわいい」「反則技」「耐えられない」 柴犬の“お耳ピョコン”が850万回再生突破、国内外で大反響!
  8. /nl/articles/2208/13/news077.jpg 「川遊びに行く前にぜひ見てほしい」 穏やかな沢が急に増水する「川の恐ろしさ」がわかる映像が勉強になる
  9. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  10. /nl/articles/2208/14/news035.jpg ペットのうさぎがいないケージを見て1歳娘が大号泣! すぐ後ろを跳ね回るうさぎに気づいた瞬間のリアクションに「天使」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい