連載
» 2005年10月28日 18時26分 公開

勝手に連載!「レトロ“PC”ゲームが好きじゃー」:まずはVirtual PC 2004でDOSゲームを復活させる (2/3)

[長浜和也,ITmedia]

OSエミュレータで名作ゲームを復活させる

 嗚呼、もともとこの企画は週末の時間をもてあました昼下がりにでも「そうそう、そんなゲームもあったねー。懐かしい〜」と気軽に読んでもらうための連載である。面倒な理屈を延々こねるよりも「押し入れに埋もれている昔のゲームでまた遊ぼうよーっ」という話にもっていきたいのである(昔々、ボードウォーゲームでも「押オモゲーム=押し入れに埋もれている面白いゲーム」という言い回しがあった。ボードだろうがPCだろうが、ウォーゲームは押し入れに埋もれる運命にある)。

 しかし、まだゲームの話はできない。それは、先ほども述べたように、ボードゲームのテイストを色濃く残したPCウォーゲームのほとんどが「DOS」、一部「Windows 95」「Windows 98」対応の「前世紀の遺物」であるためだ。Windows XPではそのほとんどが動かない。で、そこで登場するのが「Microsoft Virtual PC」「VMware」「QEMU」といった「OSエミュレータ」となる。最近、PC雑誌でも頻繁に特集が組まれることもあって、存在そのものは多くのユーザーに知られるようになった。

 ただ、多くの記事では「業務用」「開発用」的なメリットが強調されて紹介されている。たしかに、どんなハイエンドグラフィックスカードをPCに実装していても、エミュレーションで起動した「ゲストOS」では、3Dグラフィックスのハードウェアアクセラレーションはできないので、「FPS」「RTS」「フライトシム」系ゲームはほとんど実用にならない(VMwareでは環境ファイルをカスタマイズすることでゲストOSがWindows XP/2000の場合、ハードウェアT&Lが可能になるという)。

 ただし、こういう問題も押し入れに埋もれている「前世紀」のPCウォーゲームならば問題ない。OSエミュレータで起動したゲスト「Windoows 98」やそのなかで動作する「DOSモード」で問題なくゲームが動いてくれる。

「ホストOS=Windows XP」「ゲストOS=Windows 98」で動作中。Virtual PC、ゲストOSのWindows 98ともに導入作業でとくに問題になるところはない。普通にアプリを導入して普通にOSを導入すればよい。ゲストOSのインストール中に「HDDのフォーマット」が行われてドッキリするが、これは仮想HDDに対して行われる処理なので心配無用

仮想マシンの主要構成は「Intel 440BX」「S3 Trio64」「SoundBlaster 16互換」ということになる。仮想マシンの構成は実際に使ってるPCのパーツ構成に関係なく決まる。デバイスマネージャにはゲームポートもリストされている

「Virtual PC コンソール」から仮想マシンの設定を行う。仮想マシンのHDDイメージは「バーチャルハードディスク」というvhd拡張子をもつファイルとして存在する。設定によって仮想HDDの容量を可変にしたり固定にできる。仮想マシンのメモリ容量も変更可能。ただし、こちらはホストOSのメモリ消費状況の影響を受け、指定した容量がメモリに残っていないと仮想マシンを起動できなくなる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる