ニンテンドーDS本体は500万台を突破――ソフトは4本がミリオンセラーニンテンドーDS Touch! Generations新作ソフト記者発表会(1/2 ページ)

任天堂は12月26日に発表会を開催し、ニンテンドーDS本体が500万台を達成するとともに、「nintendogs」、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、「やわらかあたま塾」、「おいでよ どうぶつの森」の4本がともに100万本を越えたと発表した。

» 2005年12月26日 17時26分 公開
[今藤弘一,ITmedia]

 任天堂は12月26日、都内の会場で「ニンテンドーDS Touch! Generations新作ソフト記者発表会」を開催。ニンテンドーDS本体の販売台数が500万台を突破するとともに、「nintendogs」、「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング」(以下、脳を鍛える大人のDSトレーニング)、「やわらかあたま塾」、「おいでよ どうぶつの森」の4本がともに100万本を越える販売本数となったことを明らかにした。

 席上、任天堂の岩田聡社長は「ニンテンドーDSを開発したきっかけは、『最近のゲームは難しすぎる』、『ゲームに時間とエネルギーが割けない』といったゲーム離れ現象が表面化するとともに、日本のゲーム市場が縮小している。任天堂としては、年齢・性別・ゲーム経験の有無を問わずに、だれにも楽しめるよう、ゲーム人口を拡大していくのが戦略」と話す。

画像 任天堂代表取締役社長 岩田聡氏

 「ゲームといえば、両手でボタンを器用に操作するものと決まっていたインタフェースを全面的に考え直すことから始めた。2画面、タッチスクリーン、マイク入力、ワイヤレス機能など、人とゲームの関係を大きく変える仕掛けを満載して、全くのゲーム初心者も含めて、だれでも直感的に、新しい遊びができることを目指して、ニンテンドーDSは開発された」(岩田氏)

 ニンテンドーDSは、ゲーム熟練者も初心者も、同じスタートラインから楽しめるようにすることが目的だったそうだが、先週末までの出荷台数は544万台に達したとのこと。「14カ月を待たずして実売500万台を達成したのは、いままで登場したあらゆるゲーム機の中で最速」(岩田氏)となる。ちなみに、これまでの最速はゲームボーイアドバンスの14カ月強。プレイステーション 2は17カ月だそうだ。

画像 実売台数の伸びグラフ。年末商戦に、伸びが加速しているのが分かる

 このように急速的な普及を達成するためには、これまでゲームを楽しんでいたユーザーだけでなく、ゲームから離れていた人を呼び戻すとともに、新規のユーザーを取り込むことが大事だった、と岩田氏。そのための戦略として投入したのが「Touch! Generations」と呼ばれたソフト群だ。中でも大きな役割を果たしたのが、「nintendogs」、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、「やわらかあたま塾」だったという。「これらのソフトはゲームの定義を広げ、ゲームの熟練者も初心者も、同じスタートラインから楽しめる全く新しいソフトだった」(岩田氏)。

画像 Touch! Generationsを構成するソフト。「nintendogs」(上)、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」(左)、「やわらかあたま塾」(右)
画像 クラブニンテンドーの会員データ。この3本のソフトは女性比率が高く、また脳を鍛える大人のDSトレーニングでは35歳以上のユーザー層が多いことが分かる。「脳を鍛える大人のDSトレーニングややわらかあたま塾では、これまでよりもシニア層に浸透し、ゲーム人口の拡大を達成した手応えを感じる」(岩田氏)

 そして、これらのTouch! Generationsソフトによって、女性のユーザーが増えるとともに、年齢別では25歳以上のユーザー、中でも45歳以上の割合が倍増しているとのこと。また、先ほど挙げた3本のソフトは、ニンテンドーDS本体と同時に購入される割合が、通常よりかなり高いのが特徴となっている。

画像 「ハードウェア牽引率」(ソフトがハードウェアを購入する動機になっているか)を示したグラフ。脳を鍛える大人のDSトレーニングでは70%に迫る勢いとなっている

 また、ソフトウェアの販売本数も、通常のソフトでは発売日以降3カ月たつとほとんど動きがなくなるのに対し、Touch! Generationsソフトは、発売日以降も順調な推移を見せるのが特徴のようだ。「脳を鍛える大人のDSトレーニングに至っては、発売後18週、19週目の9月中旬に“敬老の日需要”を起こしたという、驚くべき値が出た」(岩田氏)。そして年末にいたってまた、発売週以上に販売本数を伸ばしているという。

 「あとになればなるほどハードウェア牽引率が上がるのは、これらのソフトがどんどん新しい人を呼び込んでいる証明だ」(岩田氏)

 そして現在、nintendogsは国内だけで108万本(北米でもミリオンセラー)、脳を鍛える大人のDSトレーニングは138万本、やわらかあたま塾も108万本となった。また、Touch! Generationsには含まれないが、「おいでよ どうぶつの森」も127万本を達成したとのことだ。「おいでよ どうぶつの森はニンテンドーDSソフトで最速の100万本突破となった。想定以上の爆発的な売れ方のため、多くの店舗で品切れを出してしまったことをお詫びしたい」(岩田氏)。

 このように、これまでのゲーム機史上で最速の500万台達成となっただけでなく、発売1年以内で4本のミリオンセラーを出したことに対して岩田氏は、「これまで、売れていたソフトの続編以外ではヒットが生まれにくいと言われていた環境の中で、4本のうち3本が新作ソフトだということに価値がある。このほかにも100万本達成まであとわずか、というタイトルも複数控えており、まさにミリオンセラー連発と言える状況」と自信を見せた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」