気がつけば20年越え――「ワンダーフェスティバル2006[冬]」開催

2月19日、東京有明にあるビッグサイトにおいて「ワンダーフェスティバル2006[冬]」が行われ、多くのガレージキットやフィギュアが展示・販売された。

» 2006年02月20日 00時40分 公開
[加藤亘,ITmedia]

 毎年冬と夏の2回(一度の休みあり)開催している日本最大のガレージキットコンベンション、「ワンダーフェスティバル2006[冬]」(以下、ワンフェス)が開催され、ガレージキットや食玩、フィギュアや中古トイが大量に展示・販売された。

 昨年の8月21日に開催された「ワンダーフェスティバル2005[夏]」には過去最高のディーラー数が参加、今年も同等数の盛り上がりを見せた。今年は会場を西ホールに移し、アトリウムにプロモーションスペースを中心に配する形で2階層に分かれて各ブースが設けられていた。

1984年12月にプレイベントが開かれたゼネラルプロダクツ主催のイベントから1992年海洋堂主催に移り現在まで20年、2001年のリスタート時を除き毎年冬と夏に開催されてきたワンダーフェスティバルは着実に参加ディーラー数を増やしてきた

 入口すぐにあるプロモーションスペースでは、生誕40周年を迎え今年最新作「小さき勇者たちGAMERA」の公開が控えている「GAMERA The 40th Anniversary Project」ブースが設置されており、巨大ガメラが空を飛び、鎮座しているのが目に入る。もちろん常設のワンダーショウケースが今回も展示。コナミやタカラなどの企業ブースも例年どおりの大盛況を見せていた。

 開場すぐにソールドアウトする人気ブースもあり、さまざまなコスプレに興じる参加者も多数。今回もアニメや漫画の造形モノのほか、映画やゲーム関連、オリジナル作品とその種類は多岐にわたっていたようだ。

 ある意味慣れた参加者には当たり前の光景となったが、午前中の早い時間に希望の作品を買い求めてからは、ゆっくり午後に造型物を見学するといった流れ。あっという間に両手いっぱいに買い求める豪の者もおり、1日しか開催されないワンフェスを心待ちにしていたようだった。

「GAMERA The 40th Anniversary Project」ブースでは木原浩勝氏によるトークも開催
会場にはガメラもお休み中
コナミは「武装神姫」を中心に、「ランブルローズ」関連のフィギュアを展示

 20周年を迎えたワンフェスでは、それを記念した「ワンダーフェスティバル 20th バースデーパーティー」が開かれる予定だったが、残念ながら開催の中止が発表されている。

今年もさまざまなコスプレーヤーたちが参加。フリースペースなどで撮影会が行われていた。そんな中にマリオとルイージ、そしてピーチ姫の3人を発見

 ワンフェスはコミケなどとは異なり、当日版権システムを導入している。この一種独特のシステムについても各人の捉え方の違いからか、いくつかの問題が内包しているとして現在も議論がされているところである。今後ワンフェスがどのような方向に向かうのかはわからないと主催者側も見ている。とはいえ、確実に毎回規模を拡大しているイベントであることは間違いないだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  2. /nl/articles/2406/15/news010.jpg 生活難易度MAX トイレも簡単に行けない“謎すぎる間取り”の都内マンションがシンプルに変な家で「癖強すぎ」「どんな部屋やねん」
  3. /nl/articles/2406/15/news064.jpg “未発売”のはずの新商品がフリマアプリに流出…… スノーピークが謝罪「心よりお詫び」
  4. /nl/articles/2406/15/news027.jpg 6カ月赤ちゃん、生まれて初めての体験に思わず「かあちゃんたすけてー!」 SOSの理由に「感情が迷子になってる感じが最高に可愛い」
  5. /nl/articles/2406/14/news020.jpg 爆弾岩のようなイカつい見た目の生き物を茹でてみたら…… ありえない変化に反響「何回見てもおもろい」「ダンジョン飯っぽさがw」
  6. /nl/articles/2406/14/news030.jpg 【今日の計算】「9+4×5−8」を計算せよ
  7. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  8. /nl/articles/2406/14/news013.jpg 深夜2時に響き渡る鳴き声→見ると隣家の物置に紐で繋がれている子猫が…… 仰天する当時の状況と意外なワケが胸に迫る
  9. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. /nl/articles/2406/13/news123.jpg 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」