ゲームだけで明かされるMr.インクレディブルのその後「Mr.インクレディブル〜強敵アンダーマイナー登場〜」レビュー(2/2 ページ)

» 2006年02月27日 16時32分 公開
[小泉公仁,ITmedia]
前のページへ 1|2       

“体力ゼロ=死亡”と位置づけていないところに配慮を感じる

 キャラクター2人の協力プレイで戦略性が広がったことに加えて、前作と比べて難易度のバランスがよくなり、遊びやすくなったことは好感が持てる。前作では、序盤でも極端に難易度が高いミッションがあったり、何が原因でゲームオーバーになったのかわかりにくい場面も一部に見られ、Mr.インクレディブルという映画のターゲット層を考えると「難しすぎるのでは」と感じられたが、それに比べると今作の難易度設定はかなり易しい。

 あわせて、ヘルスメーターの取り扱いも変わった。前作では、ステージのところどころに置かれたヘルスアイコンを取ることで体力を回復できたが、今回は敵を倒すたびに体力が少しずつ回復するようになった。また、一方のキャラクターの体力がゼロになると、その場で膝をついて一定時間動けなくなるが、しばらくすると体力が少しだけ回復してプレイを続行できるので、即座にゲームオーバーとはならない。体力がゼロになることをキャラクターの死や敗北に直接結びつけていないというところに、スーパーヒーローのキャラクターイメージや、子供がプレイする際への配慮が感じられる。2人とも体力がゼロになってしまうと、そのステージの最初からやり直しになるが、その場合もキャラクターが力尽きて倒れるようなシーンは挿入されない(前作にはあった)。

画像 体力がゼロになると、そのキャラクターは膝をついてしばらく動けなくなるが、そのことをキャラクターの“死”と位置づけせず、“休息”としたところに好感を覚える
画像 また、敵を倒すことで“XPポイント”と呼ばれる経験値が得られ、それが一定量に達するごとに任意の能力をアップグレードできるという育成要素も新たに盛り込まれた。体力の最大値を上げたり、パンチ力を強化するなど、5つの項目をそれぞれ3段階でアップできる

 グラフィックやキャラクターのモーションについては、映画版の完成度が恐ろしく高いだけに、それと比べると前作・今作ともにやや見劣りするのは否めないが、それでも映画のイメージを崩さないレベルできちんと描かれている。欲をいえば、キャラクターをもっと大きく見せてほしいのと、アクションにももう少し躍動感があるとなおよかった。

画像 2人のキャラクターを登場させていることもあって、前作よりもカメラアングルが遠目になり、キャラクターが小さく映し出されてしまうのが残念。なお、頭にオレンジ色のアイコンが浮かんでいる敵を倒すと、“スーパームーブ”を入手できる
画像 スーパームーブを発動すると、画面上の敵を一掃できるほど強力な技が繰り出せる。Mr.インクレディブルのスーパームーブでは、地面にこぶしを叩きつけて地震を起こすというパワフルな技が見られる。まるでTVの画面にヒビが入ったかのような演出も……

画像 「オプション」の「サウンドモード」を「ドルビーサラウンド」に切り替えると、ドルビープロロジックIIによるサラウンド音声を楽しむことができる

 また、サウンド面ではドルビープロロジックIIのサラウンド出力にも対応していて、同方式に対応の5.1chシステムで聴くと想像以上に臨場感のある音が楽しめることも特徴。特に、音の方向感が思いのほか明瞭で、はっきりと聞き分けられることには感心した。

親子で一緒に遊んでほしいアクションゲームの佳作

画像 操作にややこしさがなく、場面ごとに何をすべきかも画面上の文字やキャラクターのせりふで説明してくれる親切な作りなので、日頃あまりゲームをプレイしない人にも遊びやすい。1Pでキャラクターを切り替えながらのプレイよりも、やはり2Pでの協力プレイが一番おもしろい

 前作と違って、今回はベースとなる映像作品がないため、やはりムービーシーンが物足りなく感じられるものの、難易度がそれほどシビアではなくなった分、かなり遊びやすくなった印象。逆に、アクションゲームが得意な方には歯応えのないゲームと受け取られかねないが、Mr.インクレディブルのメインターゲットは子供やその親だろうと思われるので、このぐらいがむしろちょうどよい。

 また、前作はミッションごとに操作するキャラクターが変わり、インクレディブル夫人のほか、ヴァイオレット、ダッシュといった子供たちも操作できたが、今作では最初から最後までMr.インクレディブルとフロゾンの2人だけになったことが少し残念……。映画の続きとはいえ、映画本編ほど練り上げられたシナリオではなく、やや盛り上がりに欠く。ただ、2人のキャラクターによる連携プレイには、前作とはまた違った楽しさがあり、明らかにプレイヤー2人で遊ぶことを主眼に置いた作りだ。親子で協力し合いながら一緒にプレイするのに適した一作と思う。

 あえて注文を付けるなら、ゲームならではの隠し要素をもっとふんだんに盛り込んでもらいたかった。ゲームのフィールド上に隠されたアイテムを見つけることで、「ギャラリー」でアートワークが見られるという仕掛けはあるが、繰り返しプレイさせるための動機付けとしては弱いように思う。たとえば、映画の中ではダイナガイやゲイザービームといった他のスーパーヒーローも数多く描かれていたので、彼らが隠しキャラとしてゲームに総登場し、Mr.インクレディブルと一緒に戦えたらおもしろかったのでは……と考えてしまうのは、やはりアメコミかぶれの発想なのか……。

画像 フィールド上に隠されている“ギャラリー・アイテム”を見つけると、この「ギャラリー」でアートワークが見られる
画像 「シークレット」でパスワードを入力すると、何かが起こる?パスワードは、セガの公式サイトで公開されているので、要チェック
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  2. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
  3. /nl/articles/2308/31/news023.jpg 庭の草刈り中に小さな卵を発見、孵化させてみたら…… 命の誕生の記録に「すごい可愛い!」「すてきな家族」
  4. /nl/articles/2403/02/news015.jpg 生後2カ月赤ちゃん、ミルクを飲むとなぜか“信じられないほどカメラ目線”に かわいすぎる目力に「懐かしい〜」「たまらん!」
  5. /nl/articles/2308/13/news007.jpg 脱皮に失敗したセミを助けたら…… “ありえない姿に大変身”した姿に感嘆の声「驚きました」「貴重な映像」
  6. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  7. /nl/articles/2403/01/news028.jpg 伝説の魚・タキタロウと出会い“人生が狂った”学生、驚きの現在が117万表示 数奇な運命に「ロマンだ」「釣りキチ三平世代には憧れ」
  8. /nl/articles/2309/27/news019.jpg 最大2キロ超の“高級カニ”が千葉で大発生!? 浜名湖の名産を都会のドブで「開始1分」採取、食す様子に反響
  9. /nl/articles/2403/02/news023.jpg 世界を旅する女性サックス奏者、外国の路上で演奏していたら…… 驚きの超展開が560万再生「音楽に国境はない」「すごい出会いと巡り合わせ」
  10. /nl/articles/2403/02/news008.jpg 赤ちゃんに、パパが本気で「モンスターズ・インク」のサリーのまねをしたら…… “100点満点”の反応が「めっちゃ可愛い」「そっくり!」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」