ニュース
» 2006年05月09日 17時58分 公開

E3 2006:エレガントなシステムを搭載したPS3のコントローラー――「SCEAプレスカンファレンス」 (4/4)

[今藤弘一,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

PS3のネットワークは「無料」

 平井氏はPS3に用意されるネットワークサービスについて、プレーヤーのプロファイル情報やフレンドリスト、ランキング、ビデオチャットなどのサービスを用意すると紹介した。そして「これらのサービスは基本的に無料で提供する」とのこと。またこのほかにも、音楽やコンテンツのダウンロードサービスも提供されるようになる。

 また、PS Business Briefing 2006 Marchで紹介されたPSPのプレイステーション エミュレーターのデモが行われ、「リッジレーサー」がPSP上で動作する様子が紹介された。なお、こうしたコンテンツは、「プレイステーションカード」と呼ばれるプリペイドカードにより精算されることになるそうだ。

画像 PS3に用意される基本サービス
画像 リッジレーサーのデモ。L・Rボタンで画面サイズも変えられる
画像 プレイステーションカード

画像画像画像 ショップのイメージ

そしてコントローラー発表へ

 最後に登場した、ソニー・コンピュータエンタテインメントの社長兼CEOである久夛良木健氏は「数多くのタイトルが開発中であることを目の当たりにしてうれしい」と語り、「2005年にコントローラーを紹介したとき、みんなが驚いた。このため、そのコントローラビリティを次世代向けに考え直した」として、コントローラーの最終形を紹介した。

画像画像画像

 コントローラーは6軸入力。動かすだけで入力デバイスとなる。「PS2と似たような形だが、力のある、エレガントなシステムを搭載した。サイズも形もこれまでと同じような形」(久夛良木氏)。

 この後、再びアヒルのデモにより、コントローラーの動きを紹介していた。

画像画像画像
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.