己の内に潜む、もう1人の自分を解き放て――6年ぶりのシリーズ最新作「ペルソナ3」(1/2 ページ)

「女神異聞録ペルソナ」が登場したのが1996年。その後、1999年の「ペルソナ2 罪」、2000年の「ペルソナ2 罰」が発売された。そして2006年7月13日、シリーズ最新作となるPS2用ソフト「ペルソナ3」が満を持して登場する。

» 2006年05月24日 16時55分 公開
[ITmedia]
photo

 「真・女神転生」シリーズの新たな試みとして、「女神異聞録ペルソナ」が登場したのが1996年。その後、1999年の「ペルソナ2 罪」、2000年の「ペルソナ2 罰」が発売された。そして2006年7月13日、約6年の時を経て、シリーズ最新作となるプレイステーション 2用ソフト「ペルソナ3」が登場する。ちなみに、ペルソナとは“心に潜む、神や悪魔の姿をした、もう1人の自分”のことを指している。

 ペルソナ3の舞台は「私立・月光館学園(しりつ・げっこうかんがくえん)」。この世界には、1日と1日のはざまに普通でない時間帯「影時間」と呼ばれるものが存在している。影時間は毎晩午前0時になると訪れ、しばらく続いたのち明ける。これだけ聞くと“ちょっと特殊な時間の流れがある”程度にしか感じないかもしれないが、もちろんそれだけではない。

photo 影時間イメージ

 影時間が始まると、普通の人間は棺に似た形のオブジェに変わり、本来の住人である「シャドウ」と呼ばれる怪物たちが現れる。不幸にも影時間に“落ちた”人間はシャドウに精神を食らわれ、廃人となってしまうのである。ただ、幸か不幸か、主人公をはじめとした仲間たちは、影時間の中で行動しうる適性があり、それぞれの内にシャドウを滅ぼす唯一の力「ペルソナ能力」を持っている。

 昼は友だちや先輩後輩として学園生活を送りつつ、夜にはともに戦う同志、シャドウ討伐チーム「特別課外活動部」として、影時間のシャドウに挑んでゆく、というのが本作の主な流れとなるわけだ。なお、本作では朝、午前、昼、午後、放課後、夜、影時間と、1日がいくつかの時間帯に分けられている。


photophoto 朝は登校時に話しかけられたり、午後は授業を受けたり、放課後にはさまざまな校内の場所に行くことができたり……学園生活らしい多彩な場所やイベントが用意されている
photo 寮にはペルソナ使いの仲間が集ってともに生活している。画面は、仲間たちと話し込んでいる様子

 では次に、シャドウとペルソナ、そしてペルソナの強化方法について触れていこうと思う。シャドウは先にも述べたように、影時間になると現れる怪物たちのこと。シャドウを倒すことができるのは自らの心の力、その象徴たるペルソナのみとなる。今回は主人公とその仲間4人、および彼らの初期ペルソナを紹介する。

photophoto 本作の主人公&初期ペルソナ
4月から月光館学園に転入してきた。高校2年生。学生寮での暮らしを始めてすぐに、謎の怪物「シャドウ」の襲撃を受け、それがきっかけで「ペルソナ」使いとして覚醒する。
photophoto 桐条美鶴(きりじょう・みつる)&初期ペルソナ「ペンテレシア」
月光館学園生徒会長。大企業の令嬢で、その育ちゆえか聡明かつ厳格な人物。特別課外部の部長も兼任する。(CV:田中理恵)
photophoto 真田明彦(さなだ・あきひこ)&初期ペルソナ「ポリデュークス」
ボクシング部主将。表面的には冷静沈着だが、密かに野心と情熱を燃やす。特別課外部のシャドウ狩りには自己鍛錬のために参加。(CV:緑川光)
photophoto 岳羽ゆかり(たけば・ゆかり)&初期ペルソナ「イオ」
明るく勝ち気な性格で、みんなに好かれる女の子。同級生で、しかも同じ寮に暮らしていることから、転校生である主人公に学園内を案内してくれるなど世話をしてくれる。ペルソナ能力を持ち、シャドウ討伐に参加している。(CV:豊口めぐみ)
photophoto 伊織順平(いおり・じゅんぺい)&初期ペルソナ「ヘルメス」
転入してきた主人公に、最初に話しかけてきた同級生。明るく、少々お調子者ではあるが、ペルソナ能力を持ち特別課外活動部にも属している頼りになる人物。戦いにおいてもテンションが高く、ムードメーカー的な存在となる。(CV:鳥海浩輔)
(C)ATLUS CO.,LTD.1996,2006 ALL RIGHTS RESERVED.
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  2. /nl/articles/2405/27/news038.jpg 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  3. /nl/articles/2405/28/news118.jpg 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  4. /nl/articles/2405/27/news130.jpg 「声出して笑った」「あかんw」 メロンパンを半分こしようとしたら…… “衝撃のビジュアル”への変貌に5万いいね
  5. /nl/articles/2405/28/news131.jpg 「誰かわからなかった」 香川照之、“激変”したワイルドな姿に周囲も「髪型それでいいんですか」「なんか自由な感じ」
  6. /nl/articles/2405/28/news052.jpg 最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題
  7. /nl/articles/2405/28/news101.jpg 「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」
  8. /nl/articles/2203/29/news111.jpg 小林麻耶、元夫・あきら。と「愛の再婚」を報告 駆け落ち理由は“父と縁を切り、母は洗脳にかかっている”ため
  9. /nl/articles/2405/27/news012.jpg 「リノベは正直無理」 絶望的なボロボロ築50年超物件を改装→信じられない変貌に「元の家の面影なし」
  10. /nl/articles/2405/28/news146.jpg 「まさかの本人」 JR東の各駅放送と新幹線の車内放送の中の人が夢の競演 「黄色い線の内側の人だ」「親の声より聞いた声」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評