ニュース
» 2006年06月15日 17時00分 公開

アプリで進化する新アイテム「ポケモンウォッチ」とは?――「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」(1/3 ページ)

2006年秋に発売される予定の「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」。2画面対応の新しい「ポケモンずかん」と、新グッズ「ポケモンウォッチ」を使って、ポケモンずかんを完成させ、ポケモンを育ててポケモンリーグのチャンピオンになろう!

[ITmedia]
画像

 ニンテンドーDSソフト「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」(以下、ダイヤモンド・パール)では、ポケモンリーグのチャンピオンになることのほかに、新しい舞台であるシンオウ地方に住むポケモンを集めて、ポケモンずかんを完成することも目的の1つ。今回は新しく登場するポケモンのほかに、2画面になったポケモンずかんについてまず紹介していこう。

「ルカリオ」登場! そして新ポケモン「ブイゼル」とは?

 緑豊かな大地、中央の山脈が印象的なシンオウ地方。この地方に住むポケモンたちを集めてポケモンずかんを完成させることが、物語のひとつの目的なのだ。

画像画像 2005年夏の映画「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」にも登場した「ルカリオ」。ルカリオは、あらゆるものの発するはどうを敏感にキャッチするポケモンだ。「かくとう」と「はがね」という今までになかった組み合わせのタイプを持つ。攻守に活躍するポケモンとなっている

画像画像 そして新登場のポケモン「ブイゼル」。ふた股に分かれた尻尾を高速回転させることで推進力が出る、みずタイプのポケモン。とくせい「すいすい」で、あめが降るとすばやさがあがる

新しいポケモンずかんはなんと2画面に

 主人公が物語の冒頭に手に入れる「ポケモンずかん」。ポケモンずかんとは、出会ったポケモンの情報が記録されていくハイテクなどうぐだ。ポケモンをつかまえると、さらにより詳しい情報が記録され、ずかんを見れば、ポケモンのタイプやたかさ・おもさ、特徴やなきごえ、たかさくらべ・おもさくらべなどさまざまな情報がわかるようになる。シンオウ地方をくまなく冒険し、ポケモンずかんの完成させることが、物語の目的のひとつなのだ。

画像 2画面になったポケモンずかん

画像画像 タッチスクリーンを使ってダイヤルをまわすことで、次々とポケモンを閲覧できる

画像画像画像 さまざまなずかんの機能がパワーアップ! なきごえをつかっていろいろと遊ぶことができたり、たかさくらべに追加して、主人公とポケモンのおもさをくらべることもできるようになった

進化の権威、ナナカマド博士登場

画像 ポケモンの進化についての権威、ナナカマド博士

 ポケモンの研究で有名な博士。特に進化について詳しく研究していて、長い旅を終えてシンオウ地方に帰ってきたという。主人公はこのナナカマド博士からポケモンずかんをもらい、ずかんの完成を依頼され、冒険の旅がはじまるのだ。ただし、このナナカマド博士、とても怖いというウワサも……。


画像画像画像 博士の研究によると、ポケモンの90%は進化するらしい。また、ダイヤモンド・パールでは、新しい進化条件も登場するとか!?
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響