レビュー
» 2006年08月09日 11時16分 公開

ダイエット宣言――「お料理ナビ」で痩せてみせます!!「しゃべるDSお料理ナビ」レビュー(1/2 ページ)

肉食動物“スナイパーH”。ニンテンドーDSソフト「しゃべるDSお料理ナビ」を使って、ダイエットを始めました。これからは“スレンダー”とでも呼んでください(もちろん、お料理ナビはダイエット商品じゃないんですけどね)。

[塙恵子,ITmedia]

 アイティメディアに入社して10カ月。仕事柄と言うべきか「好きな時に」、「好きなだけ」、「好きなもの」を食べる習慣が染み付いてしまった。さらに肉好き、野菜嫌いの偏食家のため、油断をすればすぐに太ってしまう。現在理想体重より3キロオーバー。今年の夏は食欲も落ちず、夏やせの気配はまったく感じられない……。ちょうどその時、ニンテンドーDSソフト「しゃべるDSお料理ナビ」に出会う。カロリー計算ができる彼を頼り、10日間ダイエットを敢行。2キロの減量を目指すことにした。料理があまり得意ではないわたしにとって、写真付きで丁寧な解説があるお料理ナビなら、上手く作れそう。ダイエットをしながら、料理の勉強もできるとは、まさに一石二鳥である。


 厚生労働省の食事摂取基準によると、成人女性の推定エネルギー必要量は、1日約1700〜2300kcal。一般的に最低摂取量は約1500kcalと言われている。

 1日1500kcal摂取を目標に、

  • 1日最低1回はお料理ナビのレシピを使用する
  • 1食500kcal
  • 勧められても間食はしない

 の3点を厳守することにする。

食べられない食材をあらかじめ登録しておく

ねぎ、にらといった香味野菜をNG食材として登録する。中華は1ページのほとんどがNGになってしまった

 料理を始める前に、まずナビをしてくれるシェフの声の調整など各種設定や、「NG食材」の登録をしておく。NG食材をチェックすることにより、アレルギーがあったり、自分の苦手な食べ物を含んでいるレシピに「NG」のアイコンが付けられる。また、メニュー自体から外すことができる。メジャーな食材にチェックを入れると、NGアイコンの料理が異様に目立つ。偏食家はアレンジが必須となるだろう。

ダイエット日記:お料理ナビと二人三脚で頑張る

 ダイエットをする上で、もっとも大切なのがレシピ選び。お料理ナビは辻クッキングが監修する200種類以上のレシピを揃えている。カロリー重視のわたしは食材からではなく、ジャンルやカロリーなどで料理を絞り込んでいく。

■初日

出し巻き卵 168kcal。ハイレベルながらもうまくできました

 200kcal以下のレシピを探す(ご飯1杯が200kcal弱と考えるとおかずは300kcal以下のため)。83品が該当した。さらに絞り込むため、条件に「作りやすさ」を加えてみた。作りやすさには「簡単」、「普通」、「ハイレベル」の3段階が用意されている。普通であれば、簡単を選ぶところだが、腕試しのため初日からハイレベルにチャレンジする。200kcal以下+ハイレベルに該当するメニューは5品のみ。今日は出し巻き卵で勝負だ。


最初に材料と分量を確認
続いて使う器具を用意する
おおまかに手順を見ておく

オッケー! で次に進む
うまく認識しないときのシェフの表情。困っています

 献立が決まったところで、料理の準備を始める。まず「材料を見る」。必要な食材、その分量、器具リストが確認できる。ここで、人数を調整することで、自動的に材料の分量を変えてくれる。自分で計算する手間もいらない。「すすむ」をタッチすると、「手順を見る」画面に進む。手順を見るでは、写真や音付きで簡単な流れを紹介してくれる。あらかじめ手順を頭にいれておくことで、進行もスムーズとなる。

 ついに料理ナビがスタート。上画面の料理の説明に沿って、シェフが音声でポイントを伝授してくれる。下画面にマイクの音声認識アイコンが表示される時は、マイクに向かって「オッケー」、「もう一回」、「もどる」と発声することで、料理中に本体を触ることなく操作することができる。声を認識すれば「はいっ」と言って先に進んだり、繰り返して説明してくれる。もちろん少し遠い場所からだったり、小さい声だとうまく認識しないので要注意だ。シェフの表情が「?」となった場合は、もう一度マイクに向かって堂々と「オッケー」と言ってみよう。ただし、声ばかりに気をとられていては、手もとがおろそかになってしまう。出し巻き卵などは特に焦げやすいので、気を付けたい。

■2日目

かぼちゃの煮物 92kcal
タイマーで4分
待ち時間にゲーム&ウォッチで遊ぶこともできる

 今日は、「かぼちゃの煮物」を作ることにした。緑黄色野菜で体にもいいし、92kcalながら甘い味付けなのでお腹も満たされそうだ。この日も材料、手順を確認しナビに委ねる。シェフに対しオッケーを次々に出していく。かなり順調である。材料を特定時間ゆでたり、煮込んだりする場合、タイマー機能が表示され、指定時間を計ることができる。キッチンタイマーを取り出す必要もなくとても便利だ。「タイマー」、「はじめ」と言えば、タッチせずに操作することも可能である。かぼちゃを煮る時間は約4分。タイマー機能初利用記念として、ゲーム&ウォッチがプレゼントされる。みなさんも一度利用してみてほしい。

■3日目

あさりと野菜のトマトスープ 61kcal。スペイン風オムレツ 316kcalに添えて
くわしくの表示にタッチするか、マイクに向かってくわしくと言えば、料理の手順や切り方の詳細を説明してくれる
お料理事典を確認。保存方法、切り方、用語なども調べられる

 スーパーで安かったあさりを使った料理を検索する。全部で3品あるあさり料理の中から「あさりと野菜のトマトスープ」を選ぶ。途中下画面の左上に「くわしく!」が表示されることがある。この時「くわしく」とひと声かければ、あさりの砂抜きの方法など、より分かりやすく詳細な解説が聞ける。なんとなく分かるけど……というようなことも、丁寧な説明によって一件落着。ナビの途中でも「てじゅん」や「ざいりょう」、「お料理事典」の項目をタッチすれば、その画面に移るので、調べたい情報はすぐに手に入る。

■4日目

うざく 123kcal

 ソフトを立ち上げるとシェフが「○○がおいしい時期です。オススメですよ」など、その季節のオススメ食材などを教えてくれる。それを参考に、今日は条件検索の「季節」で「夏」を選ぶ。この日はちょうど7月23日、土用の丑の日。うなぎを使った料理も3品入っている。もちろんここで食材から検索するのもいいだろう。わたしが気になるところは何と言ってもカロリーなのだ。うなぎとなると高カロリーをイメージさせる。しかし、きゅうりとうなぎを和えた「うざく」は123kcalと低カロリー。これまで見たことも聞いたこともなかったが、酢を使っていることもあり、あっさりしていてとてもおいしい。

 ここまであまり体重に変化がない。やはり10日で2キロは無謀だったか。ところが半分が経過した頃、事態は急変した。「あっ、1キロ減っている!」。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/25/news016.jpg 8人目の赤ちゃんが誕生、兄姉たちとの初対面が愛にあふれている 300万再生の光景に「号泣です」「素敵すぎて、尊くて……」
  2. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  3. /nl/articles/2402/24/news009.jpg かなり危ういほど小さく、獣医師から「育たないかも」と告げられた子猫が豪快に成長し…… 現在の姿に感嘆「あー涙出ちゃう」
  4. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  5. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. /nl/articles/2402/24/news017.jpg 雑草で荒れた庭を柴犬のために劇的ビフォーアフター 約2万円で実現した夢の自宅ドッグランが「イイお買い物」と話題に
  7. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  8. /nl/articles/2402/25/news059.jpg 「吉本の給料上がらず」 山田花子、“リアルな台所事情”さらし共感の嵐 割引駆使する“ママの顔”に「親近感」「見切り品も買って偉い」
  9. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  10. /nl/articles/2402/25/news028.jpg 赤ちゃんの目の前で横になってみたら……? 思わぬ展開に「泣いていい?」「号泣」と780万いいね【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」