オリジナル機体をチューニングしてバトルに勝利せよ――エースコンバットX(1/3 ページ)

PSP「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」では、オリジナル機体のチューニングが可能。今回はチューニングの方法に加えて、次第に明らかとなるストーリーについても紹介しよう。

» 2006年08月11日 12時00分 公開
[ITmedia]

オリジナル機体を、自分だけの機体にチューニングせよ!!

 PSP「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」(以下、ACE-X)では、シリーズ初となるオリジナル機体のチューニングシステムが搭載されているのはすでに紹介したと思う。では、その方法について詳しく解説していこう。

パーツの総数は60種類

 カスタマイズできるのは、「エンジン」、「ウイング」、「アーマー」、「ウェポン」、「コクピット」の5つのカテゴリー。スピードを重視するか、バランスにこだわるか、特殊な機能を持たせるか。自由にパーツを組み合わせて、自分だけのお気に入りの機体を作り上げていこう。

 用意されているパーツは60種類。「ミッション中に、特定の施設を破壊する」、「特定のミッションをクリアする」などの条件を満たすことで出現し、購入可能になる。思わぬ行動で手に入ることもあるとか。当然、集めた数だけチューニングのバリエーションも広がるわけだ。どこかに眠っているパーツを見つけることも、プレイの楽しみの1つとなるだろう。

チューニングした機体で、相手を圧倒せよ!

 パーツを加えることで向上する能力はさまざま。「スピードアップ」や「装甲の強化」から「ステルス性の向上」、「ミサイルのホーミング性能の強化」など、個性のあるパーツが用意されている。ただし、パーツによっては特定の性能が上がる代わりに、他の性能が犠牲になることも。どんなパーツを組み合わせるかが悩みどころだ。

 なお、チューニングした機体は、キャンペーンモードだけでなく、マルチプレイモードでも使用可能。こだわりぬいた機体を、対戦プレイでライバルたちに見せつけるのだ。

画像画像

これがACE-Xに用意されているチューニングだ

画像 「XFA-24A Apalis」は「戦場を選ばない、高い汎用性」という実戦的なコンセプトのもとに設計された多目的機。トータルバランスに優れたこの機体が、チューニングによってどのように変化していくのだろうか

 では「XFA-24A Apalis」のチューニング例を紹介しながら、どのようなカスタマイズが可能なのか紹介していこう。

 チューニング画面を表示させたあとは、チューニングする機体を選択。その後、チューニングするパーツカテゴリを選択することになる。そこでは、チューニング前の基本性能数値が表示されている。


画像 チューニング画面
画像 機体の選択画面

画像画像 パーツカテゴリの選択画面

いよいよチューニング開始

 では、いよいよチューニングの開始だ。これから、それぞれのカテゴリーに新たなパーツを取り付けたとき、パーツ数の増加により、どのように性能が変化していくのか、段階に分けて説明していこう。

第1段階:エンジンパーツの取り付け(装備パーツ数:合計1)

画像

 まずはエンジンパーツ「高推力エンジン(Minotaur Engine)」を取り付ける。これは最高速度が大きく向上するパーツだが、その重量から、ロールやヨーに影響が出てしまう、クセのあるパーツとなっている。

第2段階:ウェポンおよびウィングの取り付け(装備パーツ数:合計3)

 ウェポンとして、「追加ハードポイント(Extra Hardpoint)」を取り付ける。これはミサイルと特殊兵装の積載量を増やすパーツだが、機体の重量が増加する。

 またウイング「軽量エルロン(Extra Elron)」を取り付ける。これは軽量化によりロール性能を大きく上昇させるパーツ。だがその結果として、機体に乱れが生じることにもなる。

画像画像

第3段階:アーマーとコクピットの取り付け(装備パーツ数:合計5)

 アーマーとして「軽量装甲(Light Armor)」を、加えてコクピットに「レイブン(Raven)」を追加する。軽量装甲とは、装甲の強度を落とし、より軽量化された装甲。すべての挙動が軽くなるが、防御力が減ってしまう。またレイブンは対地処理能力を抑え、対空処理能力を特化させるソフトウェアとなっている。

画像画像
画像 チューニング終了。見た目は変わらないが、その戦闘能力は確実に変化している
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」