連載
» 2006年08月23日 15時08分 公開

第3回 自ら選んだゲームに自爆気味!? ミス・エアギターアイドルのミラクルチョイス!ドコモ山口部長のMC Talk

NTTドコモのコンテンツ担当部長である山口善輝氏が、素敵なゲストをお迎えしてモバイルコンテンツについて熱く語り合うコーナーの第3回目。経営シュミレーションゲームが大好きというゲストの静香ちゃんだが、自ら選んだタイトルに自爆気味!?

[村山ひとし(構成), 香野 寛(撮影),ITmedia]

今回のケータイ

今回、取り上げたのはカスタムジャケットでおなじみのパナソニックモバイルコミュニケーションズFOMA P902iS。iモードサイトから、音楽を1曲丸ごとダウンロードできる「着うたフル」に対応している
ゲストの松原静香さん(右)とNTTドコモ山口部長

好きで選んだはずのゲームの感想はお姉ちゃんの感想!?

山口善輝(以下、山口) NTTドコモの山口です。ケータイで楽しめるコンテンツについて、素敵なゲストの皆さんと対談する連載の3回目です。さて、今回のお客さまは、歌手活動のほかに、ミス・エアギタージャパンコンテストでグランプリを受賞した松原静香さんをお迎えしました。よろしくお願いします。

松原静香(以下、松原) よろしくお願いしま〜す。

山口 今回は、御自身にゲームを選んで遊んでもらいましたけど、どのようなゲームを楽しみましたか?

松原 私、経営シュミレーションゲームが大好きなんです。そこで「うみのいえ」というゲームで早速遊んでみました。海の家の経営者になって商品を仕入れて、それを売ってお金を稼ぐゲームなんですけど……。私、すごい下手ですぐお金なくなっちゃいました(笑)。

うみのいえ(C)G-mode

山口 あれ? 経営シュミレーションゲームが好きなんですよね。

松原 好きなんですけど、下手なんです(笑)。それで、ゲームオーバーじゃないんですけど、物を仕入れられなくなって。画面に登場する海辺の様子をただ眺めていました。

山口 つまりは、ゲームオーバーってことですね。先に進めないんだから……。

松原 あ〜 そうですね(笑)。でも姉がこのゲームで遊んでみたら、ものすごく上手かったんですよ。ゲームの中で3年目の経営に突入するほどの腕前なんです。コツはバイトの女の子が登場してヒントをくれるんです。「今日は家族連れが多いよ」とか。それに合わせて仕入れをするといいみたいです。私は、自分勝手に仕入れをしていたのがいけなかったみたいです。

山口 松原さんのお姉さんは上手いんですね。

松原 はい。夜、遊びはじめて朝まで楽しんでいましたよ。かなりハマったみたいですね。あの……、姉が言ってたんですけどど……。

山口  お姉さんの感想ですね(笑)。

松原 はい。私は、すぐお金なくなっちゃったんで知らなかったんですけど、このゲームは3年目に突入しても、仕入れられる商品が変わらないんですよ。

山口 ほう。

松原 海の家では販売やレンタルする商品がいろいろあって、高い商品を仕入れられるとたくさん儲けられる可能性があるんですよ。最初のうちは、もっと儲けるために高い商品を仕入れようという目的があるそうです。でも3年目ぐらいになると高額商品もすでに仕入れてるから、目標がなくなるんだとか……。だからレベルごとに仕入れ商品が増えれば目的ができるので、もっと頑張れると言ってましたね。

山口 お姉さんがね……。

松原 はい(笑)。山口部長は経営シュミレーションゲームお好きですか?

山口 私も好きですよ。ケータイ向きのゲームだと思います。

松原 ちなみに今、山口さんが遊んでいるゲームは何ですか?

山口 僕がよく遊んでいるのは経営シュミレーションじゃないんですけど「アクアラッシュ」というゲームです。これは、テトリスの逆版で、落ちゲーというか、昇りゲーで、下から出てくる泡の形を自分で変えて、上の泡にハメていくんです。これが意外と難しいんですよ。やってみますか?

あっという間にゲームオーバーしてしまう静香ちゃんに山口部長も思わずツッコミ!

松原 はい。あっ…これ面白いですね。あっ……ゲームオーバー! 

山口 才能な〜い(笑)

松原 あーん私、頭使うの苦手なんですよー。パズルとか苦手なんです。

山口 でも「うみのいえ」は、頭使いますよね。

松原 だから下手なんだと思います(笑)。シンンプルなゲームも好きです。

山口 シンプル系も面白いですよね。例えば何ですか!?

松原 「THE 線香花火」というゲームなんです。さっきの「うみのいえ」は、夏だからチャレンジしてみようかなと思って選んだんです。このゲームも夏らしいので遊んでみました。ぜひ、やってみて下さい。

THE 線香花火(C)BANDAI NETWORKS/(C)D3 PUBLISHER,GIGA-RENSYA,2006

山口 はい。えーと……、緑の枠の中に玉が入ったときに、進行方向と逆にボタンを押すんですね。あ〜これは反射神経を使うゲームですね。

松原 そうなんですよ。だからきれいな線香花火がなかなか見られないんです(笑)。

山口 動く玉に集中しちゃいますね。あっ……観賞用モードがあって花火だけ見られるんですね。これはリアルだなぁ。

松原 火花の飛び方がすごいリアルですよね。私、画像がきれいでリアルなものが好きなので。とにかく本物そっくりを求めます(笑)

山口 最近のゲームは、リアルなのものを追求する傾向が増えてますよ。

松原 音もリアルだと世界に入り込みやすいですよね。

選んだ「人生ゲーム」が大問題! まさかの「人生」の結末!!

山口 ほかにはどんなゲームで遊んでみましたか?

松原 「人生ゲーム」を楽しみました。プレステーション版が好きなんですけど、ケータイで楽しめるんだ!? って思って選んだんです。

山口 ケータイ版は、PSP版と比べてみてどうでしたか?

松原 「人生ゲーム旅情編」というのにチャレンジしたんです。

山口 人生ゲームにもバリエーションがいっぱいありますね。

松原 はい。全国の駅弁を食べ歩くのが目的のモードで遊んだんです。その目的のため電車を乗り継いで行くんですけど……。

山口 全国を回るゲームなんですね。

松原 それで九州地方のお弁当を食べに行く指令が出たんですよ。私、地図を見ても、九州がどこにあるのかわからなくって。

山口 ええっ!!(笑) 

松原 スタート地点から、どっち方向に行けばいいのか、わからないんですよ。

山口 そーですかー。じゃあ……問題! (テーブルを指差して)ここが北海道とすると、九州はどこでしょう!?

人生ゲーム旅情編 JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、(C)1960 LINK RESEARCH CORP.(C)1990 MILTON BRADLEY COMPANY.(C)2006 タカラトミー、(C)2006 T2i Entertainment、Program(C)SHOEISHA

松原 (逆方向を指差しながら)えー どの辺なんですかねー。 

山口 あはははは……(笑)

松原 だから、地名で言われても、どこに行ったらいいか、わからなかったんです。九州と言われたのに大阪の方に行ったりして。結局、うまく進めないまま挫折しました。「人生ゲーム」もいろいろあったので他のやればよかったんですね。私にとっては難しいゲームで遊んじゃったなと思いました。

山口 駅名を覚えるのにいいゲームがありますよ。今度は「桃太郎電鉄」にもチャレンジしてみて下さい。楽しみながら実在する駅名が覚えられると思いますよ。

松原 はい。頑張ってみま〜す!

山口 今日は楽しいお話ありがとうございました。

PROFILE 松原静香(まつばらしずか)

1988年4月8日。血液型:AB型。身長:163cm。ミス・エアギタージャパンコンテスト初代グランプリ。2005年週刊ヤングジャンプ制服コレクション準グランプリ。2ndシングル「リンク」(victor/SWEETSTAR)が発売中。初回盤はDVDも封入され「リンク」のプロモーションビデオが収録。エアギター世界第4位の金剛地武志氏も出演している。公式サイトではブログも公開中。スターダストプロモーション所属


PROFILE 山口善輝(やまぐちよしてる)

1961年、大阪生まれ。1999年にNTTドコモに入社後、iモードビジネス部を経て、現職であるコンテンツ&カスタマ部にて、iモード及びドコモのモバイルコンテンツの開拓、システム支援を担当。現在は、プロダクト&サービス本部コンテンツ&カスタマ部コンテンツ担当部長を務めている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」