ニュース
» 2006年09月07日 15時03分 公開

自分だけのロボを作り上げて戦う喜び――「激闘!カスタムロボ」

任天堂は、ロボットアクションRPGシリーズ「カスタムロボ」の最新作として、ニンテンドーDS用ソフト「激闘!カスタムロボ」を、2006年10月19日に発売する。価格は4800円(税込)。

[ITmedia]

 任天堂は、ロボットアクションRPGシリーズ「カスタムロボ」の最新作として、ニンテンドーDS用ソフト「激闘!カスタムロボ」を、2006年10月19日に発売する。価格は4800円(税込)。

 小型ロボ「カスタムロボ」を操り、戦わせるホビーが全世界的に大流行している近未来が舞台となる本作。ストーリーは主人公の少年と学校のライバルとの勝負やカスタムロボを悪用する犯罪者との戦いを軸に展開していく。

photo 主人公の住む街を舞台に
photo 仲間との出会いや
photo カスタムロボでの戦いが待つ

photo 対戦ステージの例
photo ロボは布で磨いてキレイにすることや
photo ジオラマとして飾ることも可能

 カスタムロボは、体の4つの部分をほかのパーツに付け替えることで、さまざまな能力を発揮。ロボの数は50種類以上、パーツの種類も180種類以上が用意されており、それぞれが異なった特徴を持っているので、自分の戦術にあった、自分だけのロボを作り上げることが可能だ。

photophotophotophoto ガン、ポッド、ボム、レッグという、体の4つの部分のパーツを付け替えて戦うことになる

photo 連射可能なガトリングガン
photo レッグによっては、空高くジャンプすることもできる
photo ロボも多彩。中には変形して飛行できるものもあるという

 本作はニンテンドーWi-Fiコネクションに対応しているため、自宅にいながらにして離れた人との対戦プレイを楽しめる。また、Wi-Fi通信中に「ボイスチャット機能」を使えば、対戦のルールを決めるなど、さまざまなコミュニケーションをとることもできるという。

激闘!カスタムロボ
対応機種ニンテンドーDS
メーカー任天堂
ジャンルロボットアクションRPG
発売日2006年10月19日予定
価格4800円(税込)
(C)2006 NOISE/Nintendo


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた