ニュース
» 2006年10月19日 11時24分 公開

いつでもどこでもカラオケ三昧――「P-kara」ってなに?

GPSやカメラなどPSPの周辺機器が充実してきつつある昨今、ヘッドセットマイクを使用してのSCEの新たな試みが発表された。それがジャパニーズトラディショナル“カラオケ”。

[ITmedia]

 PSPを僕らが得たことで、ゲームは外へと広がった。PSPを持っていればどこでもゲームができ、映像や音楽を楽しむことができる。当然、こういう利用法も考えたことがあるはずだ。もしもカラオケボックスが手の中にやってきたのなら……。

 「P-kara」は、カラオケボックスに行かずともどこでもいつでもカラオケを楽しむことができる、新感覚のカラオケミュージックエンターテイメントと銘打っている。PSP専用メディアUMDに収録されている20曲のカラオケ楽曲を楽しめるだけでなく、無線LANで接続し有料会員になると、約3000曲以上がストリーミングすることができるようになる。もちろん、無線LANで接続した際、件数課金をすればメモリースティックにダウンロードすることも可能だ。

 1人でとことん練習を積むもよし、オンライン限定となるがミニゲームでも楽しめる。自分の歌唱力を競うカラオケランキングに興じることもできるのだ。

タイトル画面にはオンライン、オフライン、So-netへの誘導窓など分かりやすく配されている

 前述したとおり「P-kara」は、オンラインとオフライン両方で楽しむことができる。遊ぶためには同梱されるヘッドセットマイクと別売のヘッドフォンリモコンが必要だが、ソフトを購入すると20曲の厳選された楽曲が最初から楽しめるようになっている。

 オンラインで楽しむためには、So-netへ会員登録が必要(無料)。PSPの無線LANを利用し専用サイトへアクセスすると、第一興商とのコラボレーションにより毎週新曲が追加される約3000曲以上のストリーミング配信を月額固定の840円[税込]で楽しむことができる。また、お気に入りの曲があれば専用サイトで1曲105円[税込]でダウンロードすることも可能だ。ほかにも前出のとおり、ランキングを競うなど様々な特典もついている。


ゲームトップ画面がこちら。左からカラオケでとことん熱唱できる「KARAOKE」、ミニゲームなど楽しめる「EXTRA」、皆で盛り上がれる「PARTY」、ダウンロード用の「SHOP」と並ぶ

 画面右下窓にはトピックスとして更新情報が履歴として表示。左下には新しい曲との出逢いの場やカラオケライフを満喫させてくれるWebコンテンツが並んでいる。これらを活用することで、最新の情報をいち早く得たり、毎月の特集曲や新譜、自分や他人のランキングなど確認することができる。BGMも自分で設定も可能だ。


純粋にカラオケを楽しむ

どうせならキレイにはじけさせたい

 ただ歌うだけがカラオケにあらず。自分の歌唱力を鍛えあげることも本作では重要な要素となっている。カラオケでは歌詞が画面に表示されそれにそって歌い上げていくものだが、本作も同様。ただし、その善し悪しが顕著に判別できるようになっている。上手に歌えると歌詞の文字がキレイにはじけ、連続するほど爽快にはじけていく。しかし、上手に歌えないと文字が画面に残り、崩れ落ちていく……。

 どうせなら上手に気持ちよく歌いたいもの。そこで本作でレッスンも受けられるという。千里の道も一歩から。十八番も新曲もとにかく練習あるのみである。「LESSON MODE」では歌詞の強弱や音程を歌唱後に確認することができる。上手に歌えたカ所とそうでないカ所をピックアップしてコメントしてもらえる。

努力の結果はいかに?

 こうしてレッスンを受けたら実戦あるのみ。歌唱後には得点が表示される。この得点はサーバーにアップすることでランキング競争に参戦することもできるという。ちなみに一定の得点を得られないと曲は途中で終わってしまう。もちろん普通に曲と歌詞でマイクなしでもカラオケを楽しむこともできる。


EXTRAで音楽を楽しむ

 「EXTRA」ではミニゲームを楽しめる。ランダムに流れてくる曲を制限時間中に4択の答えの中から回答する「曲あてクイズ」では、連続正解数をサーバーにアップしランキングで競うことが可能。1人でランキングモードと2人で対戦モードがある。

 また、「リズムバトル」では自分の好きな曲を選び、曲が始まったらボタン操作でリズムを取り、採点結果をサーバーにアップ。ランキング入りを目指せる。選ぶ曲により難しさが異なる。

「曲あてクイズ」と「リズムバトル」

PARTYで盛り上がれ

オフライン限定のPARTYでは、盛り上がれる仕掛けが施されている。参加する人数を選択し名前を登録して歌唱力を競う曲が流れ出すとルーレットが回りだし、曲途中で勝手に次の歌唱者が決まる「ドキドキ歌合戦」が収録。これは、歌ったあと最後に各個人の得点が発表され、誰が一番上手だったか披露されるというもの

 ほかにも気持ちよく歌っている人に“あいのて”を入れて盛り上げてくれる「THE あいのて」では、お邪魔効果音でいたずらすることも可能だ。

SHOPを活用すべし

 ラインキングや新譜リスト、直接検索などで自分の欲しい曲を購入することができる。最新チャートも即ダウンロードして特訓を重ね、気がつけば自分の持ち歌にできちゃうのが本作の魅力でもある。

同梱されるヘッドセットマイク
ヘッドフォン リモコンは別売となる

「P-kara」
対応機種PSP
メーカーソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンルカラオケミュージックエンターテイメント
発売予定日2006年12月14日
価格6980円(税込)
同梱UMD(20曲入り)+ヘッドセットマイク
遊ぶのに必須PSP専用ヘッドフォン リモコン部(歌声にエコーをかけてヘッドフォンに戻すため必要)
(C)Sony Computer Entertainment Inc.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」